2012年02月21日

危険!開いてはいけませんよ!


 コメントのお返事もありますが、今日は緊急のお知らせのみ・・・

 昨日、私のメールボックスに

 『再発はありえません!』
 最短9分でパニック障害を克服!マスコミに引っ張りだこの精神科医が
 監修した人ひとりに合わせた克服法とは・・・

 というメールが入っていました。

 URLがリンクしてあって誘導しようとしています。

 実は・・・私クリックしてみました【アホですね】

 ところが、ウイルス除去ソフトに阻まれましたぁ~~~~(喜)

 『危険なWebサイト』
  このWebサイトは、有害なプログラムを転送するか、オンライン詐欺に
  関係していることが確認されています。


 って書いてあります。

 うつ病はパニック障害はパッパとは治りません。

 皆さんご注意あれ!


 また、いつか書こうと思っていたのですが

 うつ病が治るというDVD

 ○○式食事療法で治る

 というものは要注意です。

 なぜかということは、近いうちに書きますね・・・。

 一言で言うとこれらは治療ではなく商売なんです。



 では・・・ちょっと今日は今からお出かけですので

 また後日・・・。


 
 
posted by シュガー at 15:39| Comment(1) | TrackBack(0) | うつ | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

新薬開発


 Yahooにこんな記事が載っていました。

 「うつ」誘発、たんぱく質特定…新薬開発に期待

 愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所というところが

 体内のたんぱく質の一種に、恐怖や不安の増幅、ストレスによる活動低下など、

 うつ症状を誘発する働きがあることを突き止め、新薬の研究をし、
 
 マウスで実験したところ、

 『普通のマウスと比べ、慣れない環境に置かれても活発に行動し、

  不安や恐怖を感じにくくなった』
 というものでした。

 新薬には期待したい気持ちが大きいですが。

 で・・・

 ツイッターなるものの投稿数をクリックしてみたら以外と以外

 100%にちかく賛成しているかとおもいきや、少数ですが

 私と同じ考えの人もいるんだなぁ〜って感心させられました。

 ※必要だから発現して進化して獲得したものなんじゃ・・・

 ※壊れたブレーキのせいでのろのろ運転するのは嫌だけど
  ブレーキ取るのはもっと嫌だ。

 ※ある意味怖い

 ※軍事利用できるね

 不安な心や恐怖心というのは大田先生もおっしゃっていましたが

 先祖から受け継いだ大変優れた人間の能力なんですね。

 不安や恐怖がすべて悪いのではないのです。

 槍を持って狩りをしていた大昔・・・

 戦国時代どこから敵が現れるか分からない時代・・・

 自分の身を守るために進化していった感覚なのですよ・・・

 先祖からいただいたそのDNAはそれはお金に代えられない

 大事な宝物なんですね。

 その宝物を持っていながらもそれに気が付いていないんですね。

 たとえば、親から初めて包丁を受け取った。

 包丁は人間の大事な食の部分を助ける役割があります。

 包丁で美味しく栄養満点の料理ができるにも関わらず

 自分や他人を傷つけてしまうんじゃないかということばかり

 に捕らわれてしまっている。

 じゃあ 包丁を取り上げてしまえばいいのか・・???

 それって違くない?

 包丁を受け取っても、怖い、不安に捕らわれずそれを注意しながら
 
 利用していくのが道なんじゃないかなって思うのです。

 不安・恐怖の心は自分の身を守るために備わっているんです。

 なのに、恐怖や不安に鈍感になったら、いざという時どうなんでしょう?
 
 家が火事になった

 「あ・・・火事だぁ〜 って別にいいんじゃねぇ 怖かねぇ〜し」

 それでいいんでしょうかね・・・。


 「治ればいい・楽になればいい」

 そう思うかもしれない。

 でも・・・倫理や心はどこに行ってしまうのでしょう。

 大切な宝物を失わないで治す方法があれば、

 それが一番だとは思いませんか?

 恐怖心や不安が湧いてきても、心騒がせない・・・

 そのまま・・・あるがままにする。


 そうは言ってもも苦しいからすぐに楽になりたい!

 って言うのも分からなくは無いですよ。

 なが〜い目で見れないというのも分かります。

 それでも

  私はそう思います。

 

 あきの様子ですが

 ある日、朝から少し気持ちが落ち込んでいるようでした。

 非定型うつではなくうつ病の方が起き上がってきたのかな?

 って思って

 「具合が悪いなら今日は休んだら?」と聞いたら

 一時そのつもりになったのですが、すぐバッグを肩にかけて

 「やっぱり行ってくる」と出かけて行きました。

 見送る私にソルトが「意思、決定、行動だね」と

 一言言いました。
 
 帰宅したあきに、私は具合の事は触れないようにしました。

 コタツにもぐりこんで横になっていました。

 どうやら寝ながら呼吸法をしているようでした。

 きっと電車の中でもず〜っと呼吸法していたんでしょう。

 ところが夕食の支度を始めると

 「手伝うね」とキッチンに来ました。

 これも、意思、決定、行動・・・

 うつ病を早く治す方法の一つです。

 結構楽しそうにお料理を手伝ってくれました。

 翌朝、あきは前日の気持ちの落ち込みが嘘のように

 明るく元気に出勤していきました。

 完全に自分をコントロールできているようです。
posted by シュガー at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ | 更新情報をチェックする

2011年12月26日

眠れない・・・


 寒いクリスマスでしたね・・・

 今年もわずか・・・

 みなさん風邪などひかないでくださいね。

 さて、今年最後のお話は「うつ病で眠れない」

 という症状について。

 あきのような非定型うつの場合は、眠くて眠くて

 しかたないのですが、通常のうつ病で良く聞く

 症状の中に「眠れない」というのがありますよね。

 なんで眠れないんだろう・・・って考えたら

 また眠れなくなっちゃいますね。

 私はうつ病ではありませんが年に数回眠れない夜があります。

 私自身は眠れなくてもそう気になりませんが・・・

 何日も眠れないというのは辛い症状ですよね。

 テレビを消して、電気を消して、皆寝静まって

 外部からの情報が遮断された夜中なのにもかかわらす

 頭の中ではぐるぐるぐるぐる、色んな事が渦巻いてませんか?

 こんな夜こそ、呼吸法をお勧めします。

 【寝る前呼吸法】

 眠れないのは脳が交感神経によって興奮状態にあるからです。

 寝る前に短い時間でも良いですからベッドの上で呼吸法をすると

 興奮状態だった脳がリラックスしてきて眠りやすくなります。

 副交感神経が優位になって、扁桃体の興奮を静めてくれます。

 『呼吸法をすると眠くなってくる』という人が多いのですが、

 それを利用しちゃうのです。

 やってみてください。


 さて、今年もあとわずかとなりました。

 あきは最近忘年会が目白押しで、ディズニーリゾートのホテルに

 お友達とお泊りだったり、青山でお食事したり、六本木の

 イルミネーション見たりと今月は大忙しです。

 今週も三十日まで3つもお誘いがあって大変です。

 クリスマスの朝は、なんとサンタさんが来ました!

 お友達との約束に遅れないかと部屋に行ってみたら

 ねぼけ眼で「あきの所にサンタさんが来たよ」と

 テレビ台にあるプレゼントを指さしました。

 開けてみたら、あきの姉から・・・

 「薬を止められたお祝いと、クリスマスのプレゼント」
 
 という内容のカードも添えられていました。

 かわいい保温のおベント箱でした。すごく喜んでいました。

 また、冬のボーナスも出たので、iPhone4sを買うと言っていました。

 「辛いことも色々あったけど、トータルしてみると

  今年はほんとに良い年だったよ。

  幸せだった・・・来年はもっと良い年にしたい」

 ですって! 

 
 皆様にも来年には幸が訪れますように!

 心からお祈りしています。

 来年もよろしくお願いいたします。


※あきは幸せな1年でしたが、震災に合われた方々には

  大変な一年でしたでしょう。

  あまりに辛くて想像できないくらいです。

  震災によってPTSDやうつ病になられた方は、

  マインドフルネス総合研究所で、セッション等を

  行っているそうです。

  来年は一歩踏み出せる年になりますように・・・。

タグ:うつ病
posted by シュガー at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ | 更新情報をチェックする