2017年04月26日

うつ病 治す方法(5)


 さくらも散って花粉症真っ只中です。
 
 皆さん、季節の変わり目ですが辛い思いしてませんか・・・
 
 辛い、苦しい、と感じた瞬間 短時間呼吸法ですよ。

 がんまりましょ。

 実は、私もどちらかというと春は弱いです。

 うつ病ではありませんが、胸が苦しくなったり
 
 息が浅くなったり、という事が時々あるのがこの季節

 花粉症もストレスになっているのかな?

 呼吸法で乗り切っています。

 うつ病でなくとも、なんとなくストレスを感じたりして

 体調がいまいちすぐれないということは多いですよね。

 うつ病の方がいると、その家族もストレスになります。

 うつ病の家族を支えるためにも自分がならないように予防

 しましょうね。

 それには短時間呼吸法がよいですよ。

 ところで 昨日、質問をいただきました。

 私は資格を持っていませんので、自分の経験でしか

 お答できませんが、前回の「うつ病 治す方法(4)」
 
 の下の方でお答していますのでよろしかったら

 ご覧ください。  こちら≫

 さて、今回のお話は・・・

 マインドフルネスSIMTのセッションに
 
 すで参加されている方向けへのメッセージです。

 うつ病 治す方法(5)セッション参加の方々へ

 (1)呼吸法はたとえ短い時間であっても辛くても毎日行う
    座ってする呼吸法、短時間呼吸法、歩く呼吸法など
    辛ければ寝て横になってでも行う
    大事なのは、その時、考えが浮かんだらマインドフルネスSIMT
    で教わった方法で流す、捨てるなどして正しい呼吸法をする。

 (2)それぞれの課題を行なう
    昨日できなかったら今日はやろう!
    意思 → 決定 → 行動
    それが、治す基本
    ●昨日できなかったし今日もいいや
     では治らないですよね。

 (4)セッションに参加する
    私どもの娘、あきは卒業旅行(グアム)に
    行った時だけ事前に医師と大田先生のご意見を伺い
    お休みしました。
    それ以外は、どんなことがあっても、辛くて行きたく
    ない日も、泣きながらセッションに参加しました。
    そして今、完治しているのだと思っています。
    私が考えるお休みしなければならない事情
     ●冠婚葬祭
     ●子供の行事
     ●どうしても抜けられない仕事
     ●その他、どうしてもどうしても時間が取れない場合
    私が考えるお休みしてはいけない事情
     ●具合が悪い(それは皆さん同じです。具合が悪いから行くのです)
     ●課題をやっていない(課題が一行もできていなくても行くべき
      なぜなら、行けばまたやる気が出てきます。
      課題が出来ていないということで、先生が責める事はありません。
     ●めんどくさい(これが一番NG)

 セッションに参加するというのも
 
 意思 → 決定 → 行動

 という治すプログラムの一部です。

 安易に休まない。  私たち家族は一日でも

 早く、良くなってほしかったので、毎回行きました。

 どうしても、辛くて行けなかったら、家族についてきて

 もらいましょう。一人では不安もありますからね。

 課題をやっていなくても、日記がつけられていなくても

 行く価値は非常に高いです。

 私たちの行ってたセッションでも

 1回行かなくなると2回目もめんどくさくなり

 3回目もお休みして、そのまま音信不通

 って人、いましたよ・・・

 結果、治りませんよね。

 (ほとんどがまじめに通っていた方々
  ばかりでしたけどね)

 これが、基本中の基本

 皆さん分かってるよ!っておっしゃるでしょうね。

 すみませ~~ん。

 おせっかいおばさんなもので。

 というか、皆さんに治ってほしいんですよ。

 マインドフルネスSIMTは

 あきが治ったのですから間違いないんです。

 さて、こちらのページをセッションやっている

 マインドフルメイトのブログから見つけました。

 結構、分かりやすいので、リンクしておきますね。

 http://www.utsu-naoru.com/

 どうぞ、皆さんが一日も早く良くなりますように!

 完治しますように!

 パワーを送ります。

 完治パワー ビ~~~~~ム!

posted by シュガー at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドフルネス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック