2012年02月13日

NHKスペシャル「ここまで来た!うつ病治療」


 こんにちは

 時折、春のにおいが少しだけしてきました。
 
 お山の杉の木は、黄色く色づいていてどうやら

 花粉をいっぱい生産中のよう・・・・こわっ!(笑)

 あの、お鼻ぐじゅぐじゅ おメメかいかいの日々が

 またやってくるのかと思うと、ちょっと憂鬱・・・。

 とはいえ、これもマインドフルネスでポィですね。

 いやだなぁ~ と思う気持ちが湧いてくるのは止められない。

 でも湧いてきたら名前を付けて捨てる事はできる! ポイッ!


 さて、昨日は初めて医療のテレビをまともに見ました。

 ためしてガッテン!や あさイチの反省を踏まえて

 NHKスペシャル「ここまで来た!うつ病治療」 を観ました。

 ところが・・・最後の方で眠くなりました(をぃをぃ)

 最初はね、すご~~い! すご~~い! と観ていたんですが

 途中から

 『臭い匂いは元から絶たなきゃダメ!』っていう古いCMの言葉が

 ポッと頭の中に浮かんできて・・・あれ?あれれ?なぜ?って

 思っていたらちょっと眠けが襲ってきました。(意味不明)

 お話の内容は、うつ病には磁気刺激の療法や脳に直接棒?を指して

 (ちょっと怖い)電気流しちゃう療法。

 うつ病の場合、扁桃体が異常に興奮していて脳の血流が悪い。

 それは、何度もお話してきた事と同じですね。
 
 ストレスが、ストレスホルモンを分泌し副腎から扁桃体へ・・・

 それで扁桃体が興奮して脳の血流が悪くなるのが原因。

 (以前の記事ではこのあたりを飛ばして書きましたが)

 これを磁気や電気で刺激して興奮を治めるというお話でした。

 う~~む 確かに良くなっていく経過を見ると感動です!

 昔から「重度のうつ病には電気ショックをかける」って言いますよね。

 (電気ショックは一時的にはよくなるそうです。何カ月か何年かは

  人それぞれ・・・

  そしてどうして電気ショックで良くなるかは解明できていないそうです。

  素人ですがたぶんこれも扁桃体の興奮がおさまるのでは?って思います)

 あの電気治療は、患者さんにとっては悲惨のようですが、磁気を使う方法

 なら痛くもなさそうだし、よさげかな?

 でも、途中で疑問が・・・時々行うって言うことだけど

 治るの? 再発はしないの?

 したら、やっぱり「治るかどうかについては今後の研究で・・」

 とか言ってたし・・・やっぱ対処法でしかないのかぁ~

 有効な対処法ではありそうだけど副作用は???

 日本にはまだ入って来ない見たいたけど、特に副作用については

 しっかり研究してほしいですね。

 そんな事を観ながら考えていたら

 『臭い匂いは元から絶たなきゃダメ!』という事が浮かんじゃって

 不謹慎ですみません。

 でも、臭い匂いというたとえは悪いけど、元から絶たないと

 消臭剤使って一時的にではどうなの?って思います。

 とはいえ、一刻も早くこの苦しみから抜け出たい!

 と思っている患者さんは多いのですから早く日本でも有効に

 なってくれればいいですね。

 もうひとつ、光トポグラフィーの話をしていました。

 名前は聞いた事があります。

 うつ病かどうか脳派で分かる機械ということだけは認識して

 いましたが、うつ病か双極性障害(躁うつ病)か統合失調症か

 分かるなんてすごいです!

 これが普及すれば、適切な投薬もできるし、治らない病気だと

 しても改善はする事ができますよね。

 誤診も少なくなるし、長く苦しむ事からも解放されるかも・・・。

 これはほんとに早くもっと普及してほしいです。

 認知行動療法の事もやっていましたね。

 顔が明るくなっている人がいて、観ているこっちも

 よかったねぇ~って思っちゃいました。

 医療のテレビもたまには観てみるものですね。

 結構色んな事が勉強になりました。

 そんな日曜日を過ごしていました。

 あきですか?

 あきは自分のお部屋で借りてきたDVD観てました(笑)



 【拍手にコメントくださった方へ】


  よっちゃんへ 

  コメントありがとうございます。

  なんか、恥ずかしいですね。

  記事数にすると230以上ありますが大丈夫ですか?

  くだらない事書いている日も多いですから

  読み飛ばしてください。(笑)

  あきからの手紙は、私に似て文章度下手ですが

  気持ちがお伝えできたようで良かったです。

  これからもよろしくお願いいたします。


  gulboさんへ

  がんばる気持ちが伝わってきました。

  でも、がんばるのは本人ですよ(笑)

  親は見守ることしかできないです。

  ただ、共倒れになおないように、
 
  あきからきつい言葉が帰ってきたら

  短い呼吸法とかはしていました。

  自分がしっかりしてなきゃね。

  良くなると信じて見守りましょうね。




posted by シュガー at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | マインドフルネス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あきさん、はじめまして!
時々、訪れては参考にさせてもらってます。

自分も落ち込みやすい性格で、SADではないかと思い
心療内科で薬物療法を試しましたが頭が「ボーっと」
しただけでした。なんか悩みがなくなるというか
思考停止みたいな状態で、これは薬では根本的な解決には
ならないと「森田療法」にきりかえました。

あきさんは森田療法は試したことありますか?
よかったら、おしえてください。
Posted by とし at 2012年02月14日 10:23
 【としさんへ】

  あきの母でございます。はじめまして。
  SADって言うのは社会不安障害の事ですね・・・。
  薬物療法が合わない人は以外と多いですね。
   「森田療法」ですか?

  どの心理療法もそれぞれ合う合わないがあります。
  どれが合うかは分かりませんし、その人が選択した
  のならそれが一番と考えるべきで、改善完治に向かって
  訓練するということが大事だと思いますよ。

  あくまでも私の家族に限っての話ですが・・・

  森田療法は娘がうつ病になる前から知っていました。
  かなり以前から日本にある心理療法で有名ですからね。
  ですが、親のカンというのもあるんでしょうか
  受けさせようとは思いませんでしたね。

  マインドフルネス総合研究所の、あの見にくい
  うさんくさい(先生ごめんなさい 笑)
  ホームページに行きついて、主人が強く反応したのは
  なにか意味があったのかもしれません。

  あくまでも主人が言ったことですが
  「森田療法は昔からある療法なのに、なぜこんなに
   今でもうつ病の人が苦しんでいるのか?
   この療法で多くの人が治るなら苦しんでいる人も
   少なくなっているはず」
  だそうです・・・。
  
  実は、森田療法にはあまり触れないようにしてきました(苦笑)
  なぜなら、主人の知り合い(目上の方で主人の人生の先生に当たる人)
  かなりの権威ある方で、精神領域にも精通し、森田療法の推進者だからです。
  (たぶん森田療法の先生方は名前を知らない人はいないと思います)
  娘がマインドフルネスをやっていると伝えたところ    
  強く森田療法を勧められた経緯もありますが、
  私たちの意思は揺るがなかったわけです。
  
  色々ととことん調べ、森田療法に限らず認知行動療法も含め
  結果、私達はマインドフルネス療法を選択したわけです。
  評判、完治率、再発がしにくいもの、完全復帰できる可能性の
  高いもの・・・
  そうしてよかったと今でも思っています。
  もちろんマインドフルネスがあきに合っていた。と言えます。
  
  ですが、冒頭にお話ししたように合う合わないがある
  ようですからね・・・。
  自分を信じて実行していく事が大事でしょうね。

としさんの病状が改善しますようにお祈りしています。
  

  

Posted by シュガー at 2012年02月14日 13:20
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。