2011年10月28日

回復した方からのコメント!


 最近、ぐんと冷え込みましたね。

 あきは元気です。

 最近、仕事場での出来事など、良く話してくれます。

 減薬のイライラも頭痛も無くなったようです。
 
 また一段階、うつ病が遠のいて行きました。

 前にもまして本を良く読んでいます。

 最近TBSの『ザ・今夜はヒストリー』という番組を

 楽しみに観ています。

 「歴史っておもしろいねぇ〜」などと言って。

 余談ですが、その他にあきの好きな番組は

 アメトーク と なぜか クレヨンしんちゃん

 クレヨンしんちゃんの笑いはド坪にハマるらしいです。

 それと、テレビに子供、赤ちゃん、子犬、子猫系が出てくると

 もう「あっらぁ〜 きゃぁ〜 かわいい〜〜〜」の連発です。

 子役は、芦田愛菜ちゃんより鈴木福君の方が好きらしいです。

 
 さて、ブログの内容とは違う方向に行ってしましたので戻します。
 
 前回書いた「治ったのはあきだけじゃない!」にお返事を

 いただきました。

 最後に紹介したマインドフルメイトでマインドフルネス療法を
 
 受けて回復した方です。

 やはり私の思ったとおり、おだやかさんでしたぁ〜パチパチパチ

 そのせっかくのお返事がコメント欄だと埋もれてしまいますので、
 
 ここで紹介させていただき、お返事・相づちさせていただきます。

***********************************************************

>シュガーさん、おはようございます。

 >で・・よくよく読んでみたら、あの方?でしょうか・・・。
 >だったら嬉しいなぁ〜♪

 シュガーさんに喜んでもらえて光栄です。

●やっぱしぃ〜♪嬉しいですね!

にしても、20年来のうつ病が回復するなんてすごいですね!


 >埼玉の先生の所にまで掲載されていて、びっくりしました。

●おだやかさんのこのコメントで私も知りました

 よかったです!

http://blog.canpan.info/jitou/archive/2260


 >うつ病やその他の精神疾患に悩む方は増加の一途です。

 1人でも多くの人がこの療法に出会って、完治する道を歩んで欲しいと思います。

●ほんとうに!ここ数年急激に増えた感じがします。

 >しかし、完治するには、自ら行動を起こさなければいけないと思います。
 情報探し、支えてくれる人々の存在、最後はその療法を信じて1年くらいは
 続けてみること。

●そうですね。うつを治す方法はマインドフルネスだけ

 では無いと思いますが、信じて続けることは大事ですね。

 
 >強い意志と共に運や縁、環境もあると思います。
 でも、運や縁は意志でたぐり寄せることができる様な気が僕はするんですよね。

●確かに!治したいという強い意志があれば

 今やネットがあるのですから色々と探せる。

 その中で、良いと思う方法を選択して実行する。

 それがうつ病克服に大事なことですね。

 何もしなければ、そのまま・・・・

 家に古くから壁にかかっている色紙があって

 そこに「今やらずにいつやる!」というのがあります。

 その言葉に励まされることは大きいです。

 行動しなければ何も無いんですね。

 もし調べて良い情報にぶち当たったとしても、やらなければ

 調べ無かった時と同じです。
 
 やる事、それも自分で・・・これが大事です。


 >僕がシュガーさんのブログに出会っていなければ、ここまでの

 回復は無かったのですから。

 このブログは1人のうつ病患者を快方へ導いたのです。

●少しでもお役に立てたのかな?

 って思うと嬉しいです。

 でも、回復したのはおだやかさんのやる気!

 それがあったためですよ


 >うつ病は、いつまでも、薬を飲んでいて、養生すれば
 治る類の病気ではありません。
 人間関係の中でのリハビリテーションが必要です。
 そのスキルがSIMTだと思います。

●そうです!私もあきもそれはもう確信しています。

 以前にも書いたとおり、このSIMTという魔法の奥義を身につければ

 うつ病やパニック障害は自然と去っていきます。


 >僕の夢はいつか、今度は支援する立場に立って、1人でも多くの方の
 苦悩を取り去ることです。

 聖路加国際病院の日野原重明先生のお言葉を拝借すれば、それが
 僕に与えられた人生の使命(ミッション)かも知れません。

●ぜひ!多くの人を救ってください。

 そのために、まず再発しないように完治に向けて日々

 マインドフルネスを行ってくださいね!

 あきも今、毎日続けています。でも身につけていると

 続けることは苦労ではないようです。


 >後5年くらいは、自分なりにSIMT深めてゆきたいと思っています。

●はい!再発の無いように5年・・・

 疲れすぎないように、扁桃体を興奮させないように

 呼吸法・自己洞察を行っていけば完治です!


 >この療法は単にうつ病を治すことのみならず、人生において、
 継続して努力することの大切さを教えてくれました。

●はい!そのご褒美として人間関係半端じゃないくらい

 良くなります。それによって幸せになれます。

 以前テレビでやっていましたが、交感神経と副交感神経の

 バランスが取れている人は、何をやっても成功すると言っていました。

 それも精神科の先生がそいう言っていたんです。

 これってすごい事ですよね!



 >人生には限りがあります。与えられた大切な命を、精一杯、
 楽しく生きてゆきたいですよね。

  ●楽しく、幸せにそして お・だ・や・か に



             Posted by おだやか at 2011年10月26日 07:57
          
***************************************************************

ありがとうございました。

 私は素人ながら、おだやかさんはすでに90%くらい治っている

 のだと感じています。

 あとは、再発しないように注意して生活し、うつ病の神経回路を

 塞いでしまう事です。

 おだやかさんが完治してマインドフルネス療法のカウンセラーに

 なられる日を楽しみにしています。



posted by シュガー at 15:26| Comment(2) | TrackBack(0) | マインドフルネス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
質問に丁寧なお返事ありがとうございました。なかなかうまくいかず、本当に治るのか心配になっている真っ最中だったので気持ちをわかってもらえて、みんなもそうなんだよなって思えました。ありがとうございます(^^)
Posted by りぼん at 2011年11月01日 00:24
 りぼんさんへ

 名前を付けてポィ・・・とか
 あるがまま・・・・とか
 頭で分かっていてもなかなか実体験できない場合がありますね。
 あきがまだマインドフルネスを理解できない時
 良く話をしたのですが、
 ヘレンケラーが「水」という言葉が「水」という実際の
 物を指しているんだと理解できた瞬間!
 その瞬間と同じ訪れがマインドフルネスにはあるんだよ
 って・・・・。
 あるがまま・・・不安や辛い症状が襲って来た時
 心を騒がせず、そのままにする。そうするとその
 不安などは時が連れ去って過去の物となっていく。
 それを見届ける事ができるようになると、いわゆる
 マインドフルネスのコツをつかんだ事になるでしょう。
 それを意識しながら繰り返し繰り返し生活の中で訓練して
 実践すれば、いつのまにか、うつ病やパニック障害は
 改善し始めます。
 あえて言います。がんばってください!
 
Posted by シュガー at 2011年11月02日 11:19
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。