2011年05月09日

鏡になってみよう!


 たいへんご無沙汰です。

 GW皆さんいかがお過ごしでしたか?

 私たち家族は、震災復興の微力になればと家族旅行をしました。

 経済少しでも回さなきゃね・・・。

 あきの祖母(ソルトの母)が、寝たきりになって

 そして亡くなって、私の手術、あきの発病とたて続き

 やっとほっとできた今日です。

 祖母と一緒に家族旅行してからもう6~7年の歳月が経って
 
 しまっていました。

 姉の仕事の都合で一泊しかできませんでしたが、今回は
 
 お天気にも恵まれ、計画したイベント事や食事処が

 どれもこれもバッチリ最高で、朝早くからの行動も

 功を奏して待つ事はあってもスムースな旅行ができました。

 なにしろとっても楽しかった・・・・

 あきも姉もソルトも、もちろん私も大満足。

 あきにとってみれば「パパが怒らなかった」というのは

 最高に良い旅行になったと思います。

 絶品と言われたお蕎麦屋さんで2時間待ちましたが

 その間、周りの植物や空気を楽しんでいたソルト

 以前だったらすぐ怒りだすのに

 ほんとに気がながぁ~~~くなって、人間的に

 大きくなって、「旨いそばだったなぁ~待ってる間に

 なんかのんびりできた。疲れが取れた」と言っていました。

 これもあきと一緒に参加したマインドフルネスのおかげ
 
 だと思います。人間って変われるんですね。

 あきは、少しも具合が悪くならず、長距離を歩いても

 疲れる事もなく、ほんとに元気でした。

 かといってテンションが高いわけでもなく、静かに

 座って草花を愛でたり、風に当たって穏やかな表情だったり
 
 していました。

 具合が悪くてもなかなか自分から言い出さないあきなので

 いつもは私があきの様子に「具合悪いの?」と何度も聞くのですが

 ここ1~2か月前からそれが減り始め、今回の旅行では、まったく
 
 聞く事もありませんでした。

 ともすると薬を飲み忘れそうになるくらいです。

 一度はルボックスを翌日の朝まで飲み忘れ、

 「具合悪くないんだけど、飲んどいた方がいいかな?」

 なんて言っていました。

 仕事も休むことも、遅刻早退もなく、ちゃんと通勤

 しています。

 あと2日行けば、正式に社員になります。

 母の日には、姉と二人でカーネーションとちょっとした

 プレゼントをくれました。

 今、ほんとうに幸せだなぁ~と実感しています。

 ただ一つ・・・・

 昨日あきに聞いたところ「調子が良いから呼吸法を

 忘れがちになっている」とのことで、改めて

 呼吸法を行なおう!と話しました。

 普通に生活できるとどうしても忘れがちになってしまいますね。

 でも、体調が良い時ほど行う方が良いのです。


 さて、今日は「鏡になってみよう」というお話・・・

 マインドフルネスの中に「自己洞察」というのがあります。

 以前お話した「ただ見る」というのがありますが、

 今回は自分が鏡になるというものです。

 窓からでも良いですから外の景色を見てみましょう。

 ビルがいっぱ建っている所にいるかもしれません。

 山が見えるところにいるかもしれません。

 車が走っていたり、人が歩いていたり・・・。

 動くものもたくさんあるかもしれませんが

 その事にとらわれず、自分自身が鏡になったつもりで

 それらの景色をただ映す。

 「赤い車が走ってるなぁ~あの車どこへ行くんだろう

  あ!曲がるとき人にぶつからないだろうか・・・」

 などと考えないっ!

 「人がいっぱいあるいているなぁ~ 

  あの女性の服、かわいい」

 とか考えないっ!

 「向かいのビルの窓に人が見える。

  上司に怒られているみたいだ・・・大ジョブかな」

 なんて考えないっ!

 ただ、その情景を何も考えず、主観を入れず、評価せず、

 自分が鏡になったようなイメージでありのままを映す。

 ただ映す・・・・。すべて受け入れて映す・・・。

 簡単なようですが、思考が浮かんできたりします。

 そしたらまた、ただ映す・・・。

 これがマインドフルネスの自己洞察の「ただ見る」から

 ひとつ進んだやり方です。

 5分~10分 やってみるといいでしょう。

 


posted by シュガー at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック