2011年03月08日

うつ病の再発率


 今日は昨日に続いての書き込みです。

連日投稿は久々です。

 ふと気になることがあって書くことにしました。

 その前に・・・・

 あきの状態はかなり良いです。

 普通の状態が続いています。

 姉と良く笑います。

 仕事から帰ると少しだけ横になりますが

 その後は元気に過ごしています。

 最近は、夜更かしすることも無く、「おやすみ~」っと

 自分からベッドに入って、あれ?っと思うともう寝ています。

 朝は起こされることなく出勤する1時間前に起きて来ます。

 精神疾患があると、女の子はどうしてもブルーディ前後に

 落ち込みがありますが、それも今回はほとんどありません。

 雨が降ろうが、雪が降ろうが、曇りだろうが関係ありません。

 前にも言いましたが、人の言葉にも左右されません。

 昨日は
 
 「病気がよくなってきたんだから、そろそろ自分の身の回り

  の事は自分でやらなきゃね」というと

 「お姉ちゃんにもそう言われた。私もそう思っていたの!

  何からやろうかな? そうだ!

  今までやってもらっていたけど・・・。

  朝は窓を開けて空気を入れ替える。

  ベッドをちゃんと直す。 そこから始めるね」

 今朝は、言ったとおりに実行できていました。

 当たり前の事です。

 その当たり前の事さえ今までできなかった・・・。

 朝早く起きようとすることで精いっぱいだったのです。

 今は違います。どんどん回復しています。

 歯車が動き始めてスピードがあがってきている感じです。

 自らやろうと思う気持ちが大切で、それが完治に向けて

 一歩一歩進んでいく原動力となります。


 さて、今日は気になったこと『うつ病の再発』について

 ちょっと考えてみました。

 うつ病、パニック障害等の再発率はかなり高いそうです。

  ※非定型うつはもともと治らないと言われています。

 あるサイトで見つけたのですが、

 まずうつ病を発症して治療をスタートし、1年たってもなお

 うつ病の診断基準以上の人(うつ症状の人)は約40%。

 つまり1年経っても治っていない人が4割いると言うこと・・・。

(治ったと思った人の中でも20%はまだ変と思っているらしい)
 
 治ったと思った人のうち1年以内に再発する人は40%、

 一生の内には80%(1年以内再発40%も含め)もの人が再発し、

 残り20%は再発以前に亡くなったか、ほんとうに

 再発しなかったのか分からない状態だそうです。


 英国の調査では、治ってから再発しなかった人は2割。

 症状が変わらず(治らず)命を落とす人が2割。

 再発を繰り返す人が残りの6割だそうです。

 (イギリスでは今、認知行動療法が盛んに行われその結果が

  少しずつ出始めているようです。)

 つまり・・・・うつ病やパニック障害はそれだけ再発率が高い

 ということです。

 一度発病すると、負の精神回路ができてしまっていますから

 一時的に回路が閉じても、また何らかのストレスがかかると

 その回路が開通してしまうということのようです。

 恐ろしいです。

 良くなったと元気に働いていても、自分でも気がつかない

 ストレスで、あれ?おかしいな?と思っているうちに

 どんどん症状が悪化し、気分がどん底まで落ちて行く

 という事も多くあるようです。

 
 まずは、完治を目指す。

 治ってきたら再発させない。

 それが大事なのです。

 「それは理想であって現実にはあり得ない」

 と思う人もいるようですがマインドフルネスなら

 その願いはきっと叶います。

 まずは完治。

 今、あきは薬を減薬しています。
 
 将来的には断薬できれば完治と言えます。

 ※現在飲んでいる抗うつ剤は2種類です。
  1日、ワイパックス3錠(1錠0.5mg) ルボックス1錠(25mg)。
  ワイパックスは飲み忘れるときもあるようです。

 完治できれば、5年間再発に十分気を付けて生活をする。

 5年間というのは癌と一緒ですね。

 5年経っても、変化に気づいたらマインドフルネスを実行する。

 というより、マインドフルネスはず~~っと一生やり続けて

 行くと思います。

 それが再発させない唯一の方法だと思っています。

ラベル:うつ 再発率
posted by シュガー at 09:42| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうなんですよね。
うつ病はなかなか治らない治ったと思っても再発する恐ろしい病気ですね。

先日の福井の講演会行ってきました。

大田先生のお話を伺い、改めてマインドフルネス心理療法がうつ治療には必要なことを実感しました。

娘は体調が悪く、一緒に参加したのですが集中して話を聞くことができませんでした。

でも、前日に以前あきさんがこのブログに手書きのお手紙を書いてくださったのを娘に見せました。
それを読んで体調が悪くて泣きながらも行かれたことを知り少し気が楽になったようです。

まだ北陸での講座が確実ではないようですが、是非とも受けたいと思ってもおります。娘は体調に波があるため、ちゃんと理解できるか、課題が毎日できるか自信がないようですが。

今回のチャンスを逃さないよう挑戦できればと思っています。

シュガーさん、これからも大先輩としてアドバイス宜しくお願いします。
Posted by 高橋 at 2011年03月08日 15:51
 よかったですね!

 ぜひ開催されますように!
Posted by シュガー at 2011年03月21日 11:59
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。