2011年02月14日

就職・・・しました。


【今日は、就職の事と、ドグマチール断薬の記事を書きます。
 SIMT研究会についてはまた後日書きますね。】
 

 実は・・・

 先月の末、すでに内定はいただいていたのですが、
 
 あき本人が、

 「マインドフルネス総合研究所の大田先生に就職が

  決まったこと、直接伝えたい。

  それまで誰にも言わないで」というので

 今日まで言わずにおり、ここにも書き込まないでいました。

 あきの祖父母(私の両親)にも

 「就職して1週間して大丈夫と思ったら自分で電話する」

 というので、まだ内緒です。

 先週土曜日 SIMT研究会に行って、そこで本人が

 先生と奥様にお伝えしました。

 とても喜んでくださいました。あきも嬉しそうでした。

 大学生の時、就職活動をしてほぼ確定していた大手の企業

 とは雲泥の差ではありますが、勤め先の安定度、通勤時間、

 仕事内容、残業量の少なさ、休日、給料、ボーナスなどの点で、

 あきにとって100%以上のところです。

 なにせ本人がとっても喜んでいます。ソルトもにこにこです。

 行きたかったアパレルは正社員でも条件が厳しすぎ、

 残業時間の多さ、給料の安さ、ボーナスは無い、仕事の過酷さ

 などから、あきらめがついたようです。

 2番目にしたかった誰かをサポートする仕事

 (社長には秘書、医者には看護婦、芸能人にはマネージャー

  などと言ったサポート役)

 に付きたかったため、ほぼ希望職に付けたと言っていいでしょう。

 たまたま、寿退社の方の欠員で、1名募集のところへ

 35名もの応募があったそうです。

 (大学の就職活動の時は100倍・200倍は当たり前でしたが)

 条件が大学卒以上またはこの春大学卒業見込み者だったため

 面接した時は大学生が多かったそうです。

 なぜに私が? と思ったそうですが、決め手の一つに

 どうやら大学生時代に取っておいた資格(秘書検定以外)に

 関心を寄せていただいたらしいです。

 たいした資格ではありませんが、人助けできるその資格を

 取ろうとしたところに意味があったようです。

 大学時代、友達と色々勉強したくて、また就活にも優位?

 と思い、さまざまな資格に挑戦したあきでしたが

 中には「資格ばっかりとっても実践してないなら意味ない。

 就活だって資格ばっかり持ってると反対に不利だ」

 と別の友達に言われたそうです。でも・・・

 「取っといてよかったぁ~ 

  いざとなったら役に立つようにがんばる」

 と言っています。

 資格だけで採用を決めた訳ではないようですが、大きな要因

 になったことは確かなようです。

(確かに最近のあきは、目力もすごいです!生き生きしています

  そんなところも採用時に評価されたのかなと思います)

 さて、あきの様子ですが・・・

 特に就職が決まってから、あきの状態は音を立てるように

 めきめきと良くなって行きました。

 ひざかけを買ったり、かわいいボールペンを買ったり

 初出勤の日をとっても楽しみにしていました。

 5日も前からバックにハンカチ・ティッシュを詰めたり

 まるで遠足に行く子供のよう・・・。


 同級生から遅れること約1年・・・

 でも、今思うと治らないと言われた非定型うつだったのに

 たった・・・たった1年遅れただけで社会に出ることができました。
 
マインドフルネスの先生にお伝えしてから、お友達にも

 就職決まったこと、お知らせしたそうです。

 ほんとに喜んでくれたと言っていました。

 みんな「なんの病気か分からないけど心配」していてくれた
 
 んだと思います。本物のお友達ってありがたいですね。


 さて、人間関係はどこに行ってもあるものですね。

 社会に出ても油断はしないようにと何度も伝えております。

 他人の何気ない言葉に傷ついたり、具合が悪くなったりする事は

 たぶん今後何度もあると思います。

 マインドフルネス療法を身に付けた以上。

 それをフルに活かして人生を楽しんでもらいたいものです。


posted by シュガー at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。