2011年01月20日

治すためにしたこと Part2


 昨日、このブログを書き終わたあと

 思いだしたのですが・・・

 そういえば、もっと色んな事やってたなぁ~

 って・・・・。

 で、思いだした物だけでも追加して書いておいた方が

 いいかなと思いました。


 ●お祓い

  私は無宗教ですが・・・(もちろんあきも・・・)
  
  何か悪い物に取り憑かれているんじゃないか?

  困った時だけの神頼みってやつで、

  七五三をやった時の大きな神社へ連れて行って

  祈祷(お祓い)してもらいました。

 
 ●祈願供養

  主人の知り合いの仏教者に病気を治すための

  お供養を数か月にわたりお願いしました。

 
 結果⇒ダメですよね・・・普段から神様仏様を

  大事にしていないと、困った時だけなんて(汗)


 ●方位

  初めて精神科に行くときに、方位を見てもらいました。

  良いとされる方向に行ったのですが、結果、先生を信頼する

  ことができず。

  (いつも話をすると首をかしげて唸って黙ってしまう先生

   どうやら非定型うつ病自体、認識がなかったようです)

  今の病院へ代えました。

  ※私が大病した時は、方位で救われた事がありましたが・・・。

   (先生との愛称がよかった。

    他の病院で悪性と言われた腫瘍が良性だったなど)

 
 ●Oリング治療

  今は亡くなられましたがある著名人から

  ソルトが教わったという東京にある治療院で
 
  Oリング治療を行いました。

  私は行っていないのですが、主人が連れて行きました。

  手をかざしてOリング切って「これで治る」と言われたそうです。

  この時はあきの病状は最悪で、ぼ~っとした状態。

  不思議なことに2日後、突然少し元気になりましたが

  結局その後2日ももたずにもとに戻ってしまいました。

  このころ、薬(ジェイゾロフト)を増やされて

  副作用に苦しんでいた時です。

  一時的な回復は

  増やしたために薬が効き始めたのか・・・

  Oリングのおかげなのか・・・

  しかし薬は副作用が強すぎて結局もとの料にもどし、

  Oリングの話も「もう治ったはずだから来なくていい」

  と言われ、(実際には治っていませんでしたが)

  そのまま立ち消えになってしまいました。


 ●整体

  整体師にうつ病だとは言わず、ソルトが時々行く整体矯正に

  連れていきました。

  何も言わなかったのに、

  「背骨の両脇はストレスなんだよ・・・

   ここが凝るとストレスがたまっているってことなんだ。

   ずいぶん凝っているね。」

  と念入りにやってくれたそうです。

  身体は軽くなったけど、うつが治るところまで行きませんでした。

  そりゃ無理です・・・1回行っただけじゃ・・・。

  で・・・その後、ソルトが凝っている所をマッサージ

  してあげると、手足が冷たかったのに血の循環が良くなったり

  凝りがほぐれてリラックスできたということで

  今でも週1回、ソルトがあきの背中や腰、腕を揉んでます。

  「パパは、私のツボを知っているのよね! 

   いつもバッチリなの・・・。」

  ソルトに20分~30分揉んでもらった後はそのまま

  眠ってしまいます。

  揉んでもらっている間は吠えています。

  「うぉ~~~ きくきくぅ~ ぐぇ~」ってな感じです。

  うつ病の人は、良く整体に通いますが、それってありだと思います。


 色々やりました・・・あきを治すためならほんとに手探りでした。

 あきの部屋の位置が悪いんじゃないか・・・・

 と思い、盛り塩をしたり、ニンニクを置いたり・・・

 風水を調べてみたり・・・。

 今では笑えます。魔除けだと思ってやっていたんです。

 でも、その時は必死でした。

 そんなこんなで、色々やりましたが結果的にほんとに病気を

 良くしてくれたのはマインドフルネス療法だけでしたね。

 自分に言いたいです。ご苦労様でした。(苦笑)
posted by シュガー at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 回想 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。