2010年10月12日

マインドフルネス総合研究所のセッションに参加


 先週 水・木・金とアルバイトで土曜日には

 マインドフルネス総合研究所のセッションに参加しました。

 まずは、アルバイトの話から・・・・

 水・木 と順調な滑り出しだったアルバイトですが、

 金曜日に怖い店長が出勤しました。

 以前から怖いと言われていたため、朝行う掃除など

 しっかりきちんと行って「絶対ダメだしされないように」

 と本人はがんばったようですが・・・それがどうした?

 というような冷たい態度を取られてしまったのがスタート・・・・。

 まだ覚えていない事までバンバン怒られたそうです。

 「ぽいしなきゃ ぽぃ・・・・」って思っていても

 その日はいつも監視されているような視線を感じて辛かったようです。

 そして、その日の最後にあきにとって大きな事件が・・・・。

 お買い上げということになりAという商品の新品を

 裏のクロークに取に言ったところすぐに見つからず、先輩に聞いたら

 「そこにあるよ」と教えてくれました。

 そこにはちゃんと『A』と書いてあり、素材も同じ、デザインも

 同じに見えたので、それを持って行って広げて確認したことろ

 あきは気付かなかったのですが、実はBという商品だったのを
 
 店長が気がついたそうです。

 少しだけデザインが違う AとB 

 お客様にはもう一度ちゃんとAを持っきたそうですが、帰ってから、店長に

 「自分で確認しているのになぜわからない!ちゃんと確認なさい」

 と非常に怒られてしまいました。
 
 確かに、どんな状況でも、確かめが甘かったあきにミスがあります。

 その時、それまでいっぱいいっぱいだったあきの心の窓(目)から

 水があふれてしまいました。

 「がんばらなきゃ・・・負けたくない・・・完璧にしたい」

 といつも思ってしまうあきなので、人一番努力はしていたようですが。

 他の先輩の話によると

 「いやいや・・・ほんとはもっと怖いから・・・

  あきちゃんにはあんまり怒らない方だよ」と言われたとか・・・・。

 後から聞いた話ですが

 最初から甘くすると、見下してくる新人がいるそうで・・・。

 ため口や、上から目線、ふてくされ、しかと・・・
 
 「だから、最初が肝心」ということらしいです。

 ともすると、翌日何の連絡もなく来なくなる、連絡が取れなくなる。

 もっとひどいのは、休憩に入ってそのまま消えてしまう。

 店長は実はすごくやさしい人らしいのです。

 「仕事の事になると厳しいけど、普段はとってもやさしい」

 とスタッフの皆さんが言っているそうです。

 その日は帰りがけに店長が、

 「明日は休みだからあさっては来なさいよ」と一言

 あきは

 「絶対来ます」と言ったそうです。

  
 そうして翌日はマインドフルネスのセッションに参加。

 休憩中に先生に

 「何も考えなていないですが、昨日の事があってから

  自然と涙が出てきてしまうのです」というと

 「泣いたでしょ・・・・

  辛いと思って泣いたから、その回路ができてしまったんです。

  回路のどこかにちょっと触れただけでも涙が出てしまう。

  0.005秒という短い時間、脳裏にその時の事が浮かんだだけで

  自然と涙が落ちてきてしまうのです。

  大丈夫、その辛かったことを捕まえて色々考えないでいること。

  呼吸法と洞察で治ります」

 と言われました。

  その日はなんとなく、身体が重く、帰りの車では呼吸法をして

  いたのですが麻痺感になりそうな気がしたのと疲れで眠っちゃて

  いました。

  
  翌日、「バイトに行くの嫌だな・・・店長怖いんだもの」

  と言いつつ、ぽぃで乗り切ると出かけて行きました。

  店長の第一声

  「良く来たじゃない!」

  あき
 
  「来るって言ったじゃないですか。来ると言ったら私は来ます」

  あきの成績はまずまずらしいです。

  「まだ始めたばかりなのに以外と売ってるよね」と言われるそうです。

  それでも店長は厳しい・・・・

  ところがその日、店長に売り方のシュミレーションをしてもらって

  一気にあきの気持ちが変わったそうです。

  「売り方」「接し方」など不明瞭だった所がわかったそうです。

  と同時に店長の気持ちも変わったようです。あきに対して

  「かなり良い。上々だ」と言ったそうです。

  一昨日、やさしい先輩と昼食を取った時

  「怒られたら、その言っている意味だけしっかり受け止めて

   後の事(店長の強い口調や怖い表情に対する気持ち)は

   流すようにしているんです。何を言っているのかな?

   注意点だけはしっかり受け止めて、次には注意する

   今はそうやっています」というと

  先輩は

  「すごいねぇ~ それって大事だよね。」と言ったそうです。

  あきは

  「でもねママ・・・これってマインドフルネスだよね。

   マインドフルネスしているからこうやって考えられる」と言いました。

  「店長が怖くってよかった・・・って思うようになったの。

   だって、みんなが優しかったら、訓練にならないでしょ・・・

   店長みたいな人がいてくれたから、ぽぃする訓練になる・・・。

   これからどこに就職しても再発しないように、身に着いてくる。

   感謝だよね・・・・。

   それにね、みんなが言うように、仕事以外ではとってもやさしいし

   良い人だって段々わかってきた・・・でも・・・まだ怖いけどね」

  って笑っていました。

   

 先輩に

  「みんな辞めてっちゃうんだよね。この仕事辛いしね」

 そいう言われるとあきは、「一人前になるまでは絶対辞めるものか」と

 闘志を燃やしちゃいます。

 それが少し心配ではあります。がんばりすぎないようにと思ってしまいます。


 今では、あきは店長に怒られそうになると

 「はいっ!私が悪かったです。どこが悪かったか教えてくださいっ!」

 って言うそうです。

 「以前のバイトもそうだけど『極め』ないと気が済まないんだよね。

  そこが悪い癖ってわかってるけどね・・・」

 先輩が「店長が言ってたよ・・・あきちゃんって素直でいい子だって」

 って言ってくれて、昨夜は嬉しく帰ってきました。


 もう、あの日だけで泣いていないそうです。

 涙もろいのはある意味うつの症状。

 また出るかもしれないけど、気にしない・・・・それが一番!

 「店長! 私涙もろいんです。泣いても気にしないでください」

 って言ったそうです。

 
 今朝も元気に出かけて行きました。今日でバイト6日目です。

 1週間が経ちました。

 うつ症状が強い時、駅まで2~3分の道のりが歩けず

 辛い時期があったのが嘘のようです。


マインドフルネスのセッションですが・・・

 かなり深い心のブラックボックスの話でした。

 自分の心がどうなっているのか・・・。

 今までも話を聞いていましたが、おさらいしてみると

 また一段と深く自分が分かった気がしました。

 これからアルバイトを続けて行くと、行けなくなる日が

 来るかもしれません。

 それでも「セッションにはできるだけ行きたい」という

 あきの強い希望ですので行けるときには協力していこうと

 ソルトと話をしています。

 【追記】

  ドグマチールの減薬は、一日半錠で落ち着きました。
  
  なかなか半錠にならなかったのに、すごいです!

  このままいつか「飲み忘れちゃえ」と密かに思っています。(笑)




posted by シュガー at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドフルネス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。