2010年06月07日

有酸素運動


 あきは最近、古い自転車(たぶん姉が中学に通う頃買ったもの)を

 自分で出してきて、ぬれ雑巾を使ってきれいに掃除して

 乗り始めました。

 私たち親はなんのアドバイスもしなかったのに自分で

 意思→行動→決定したわけです。

 アトピーがひどくなるので、スイミング(塩素を使っているらしく悪化します)

 や、ジムの運動(汗をかくとすぐかゆくなる)ができないことが発覚。

 このままではいけないと考えて自転車を思いついたようです。

 朝は遅くても7時半に起きるようにしています。

 これはまた後日話しますがセロトニンを分泌するために大事な事です。

 顔を洗ったり着替えたりして朝食には『米ぬかパン』を2枚食べます。

 その後、どうしても眠くなっちゃう時もあり

 その前に、一人でサイクリングに出かけます。

 帰ってくると、息が切れていて(家の前が急な坂道のため)

 汗ばんでいるのでたいていは、すぐにシャワーを浴びて

 アトピー対策のクリームや薬を付けます。


 うつ病には有酸素運動が良いと言われているのは有名ですね。

 そこで有酸素運動の良い所を調べてみました。

 ●有酸素運動を行うと

 1.うつ病の場合、交感神経が優位になっていることがあり
  いつも緊張している状態にある。有酸素運動で血液がサラサラに
  なると、緊張がほぐれリラックスできるよになる。
  また、それによってうつの良くある症状の首や肩の凝りを
  緩和してくれる。腹痛の痛みも和らげてくれる。

 2.ハッピーホルモン(エンドルフィン)が分泌される。
  きつめの運動をすることによってエンドルフィンが出て
  幸福感や爽快感を感じるようになる。
 

 3.体温が上がる。うつ病の場合冷えは大敵!
  体を温めると、リラックス効果もあり、回復の手助けになる。

 4.体温を上がる。それが夜になると自然と体温が下がって
  心地よい疲れが残り、熟睡できる。

 5.一番すごい効果は脳の血流を良くする!

 
 有酸素運動によって脳の血流が良くなるとうつ症状(物覚えが悪い

 仕事のミスが多い 簡単な計算ができない 思考が停止している

 判断力の低下 自律神経失調症)

 などなどの症状を改善することができるそうです。


 まだまだあるけど、と~っても良いのです。

 また、どうしてもできない場合(雨の日とか)は

 マインドフルネス総合研究所で推奨している、フリフリグッパー運動を

 10分以上行うと、うつの回復につながります。

 フリフリグッパー運動を軽く見てはいけません。

 大きな声を出して、身体をちゃんと動かして、10分も真剣にやると、

 かなり息が切れます。


 
 うつ病は、確かに休養が必要です。

 でも、その期間は約3カ月から長くて半年と言われています。

 3ヶ月間、何もしないで脳を休めたら、あとはうつ改善に向かって

 行動しなければ、回復はなかなかしないそうです。

 いつまでも、寝ていれば治る病気ではないということです。

 ともすると何年、何十年も寝たきりに近い状態になってしまいます。



 
 さて、話は変わりますが、あきのアトピーについて報告。

 かなり良いです。 誰が見てもアトピーとは気づかないでしょう。

 でも、ステロイドは今使っていません!

 薬は、ほんとに使い方一つだと思いました。

 多ければよいというものでも、いつまでも使えば良いというものでも

 ありません。

 (うつの薬にも言えますね)

 まず、重症のアトピーと言われた顔にはステロイドの強めグループの
 
 中の上から二番目に強い薬を3日塗りました。

 かなり改善したので、ステロイドの中程度の薬を3日塗りました。

 また少し改善したので、ステロイドの弱い薬を2週間ほど塗りました。
 
 体と足。特に足が酷く鳥肌状態(膝小僧も鳥肌だったのでびっくりです)

 だったのですが、ステロイドの強い薬を付けました。

 しかし体は良くなったのですが足が良くなりません。

 そこで先日の通院日となり先生にさまざまな形で質問攻めにしてしまいました。

 結果、顔は良くなってきたのでプロトピクス(ステロイドではない)

 だけにしました。すでに肌がきれいになっていたので痛みピリピリ

 が無くスムースに移行することができステロイドは使わなくなりました。

 体と足については、先生は「尿素配合のケラチナミン(テレビでも宣伝している

 クリーム)がとっても良いのでそれを、全身に塗ってみて」

 というので、その日から顔以外の全身にケラチナミンと非常にかゆい部分だけ

 中程度のステロイドを使いました。

 2日ほどで効果が表れ、鳥肌が無くなり、掻いてしまった傷跡はあるものの

 非常に状態が良くなりました。

 そこでステロイドを止め、ケラチナミンクリームだけにしました。

 そうやって今ではステロイドを一切使わなくなりました。

 あきの気分もかなり違うようです。

 アトピーについては、これでしばらく観察することにしました。


*********************************************************
☆6月4日 拍手にコメントをくれた こたろうさん

  コメントありがとうございます。
  良くなるといいですね!


 ☆6月5日 私は抑うつを患っています。とコメントくださった方

  ありがとうございます。
  マインドフルネスの中で重要な事の一つに「自分を知る」という
  のがあります。病状などで本来の自分を見失っている時も
  ありますが、基本的に誰もが「自分を知っているか」というと
  そうではないですし、そんなこと考えたこともないですよね。
  自分で自分が理解できないそんな風に考えた時は、このブログを
  思い出して遊びに来てくださいね。

 
 ☆6月6日 コメントくださった方

  焦りだけは禁物なのでしないようにしています。
  焦りそうになると旦那がストップかけてくれます。
  本人にものんびり行こうね!って言ってます。
  ありがとうございました。

 


ラベル:うつ 非定型うつ
posted by シュガー at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。