2010年03月17日

お急ぎください!

 
 まず、あきの様子ですが・・・

 つい2~3週間前まで、朝起きるとムカムカしていた吐き気が

 今はほどんと無いそうです。

 ご機嫌も良く、だからといってハイになるわけでなく

 普通の、ごく普通のあきです。

 普通というのがどんなにすばらしいか、
 
 娘が非定型うつになって身にしみて分かりました。

 性格もほぼ、昔のあきに戻っています。
 
 私自身としては、認知行動療法の考え方を変えるのではなく

 マインドフルネス療法の考え方を変えない方法を選んだからこそ

 本人の人格を尊重できたと思っています。

 良い人格、悪い人格というのは別にして、本人の持って生れて来た

 ものを守れたということでしょうか・・・

 それでも本人は、マインドフルネス=悟り と感じてしまう時もあって

 この性格で認知行動療法やったら、あきの中で強い葛藤が生まれたんじゃ
 
 ないかと容易に想像できます。

 ある意味、あきは素直に物事を受け入れられるタイプではなく、

 人に右を向けと言われても、

 「なんで右を向く必要があるの?右向く理由がなきゃ別に向かなくてもいいんじゃない」

 お友達に「一緒にトイレに行こう」と言われても

 「自分がトイレに行きたくないのに、どうして一緒に行かなきゃいけないの?

  私は行かない」

 という子なので(自分というものをしっかり持っているという半面

 頑固で融通が効かないタイプ)認知行動療法では、きっと改善は

 しなかったと思います。

 それはすでに大人ですから、他と行動を同じくすることはあたりまえにできますが

 自分の中ですべて納得して一緒行動しているかというとそれは別のようです。

 あきのような性格でうつ病の方

 また、極度の疲労(休日が無く、残業ばかりの日々だったとか)で

 うつになった方などには、認知行動療法よりもマインドフルネスの
 
 方がいいんじゃないかな?って思います。

 かといってそれじゃなきゃマインドフルネスは有効でないというわけでは

 ありません。

 はっきり言っちゃって、認知行動療法よりもマインドフルネス療法の方が
 
 新しい療法で、多くのうつ病患者、パニック障害患者、PTSD患者に有効

 だと思っています。(あくまでも個人的意見です)

 
 
 さてさて、話は変わりますが・・・

 今からマインドフルネス療法を受けたいと考えていらっしゃる方

 前の記事にも隠しページに書きましたが(隠しって言っちゃったら意味ないけど)

 マインドフルネス総合研究所のページを確認してみてください。

 先生はどうやら埼玉でのセッションを今年いっぱいと決め

 来年からは行脚に入るようです。

 実は、全国で先生に来てほしいと願っているうつ患者さんがたくさん

 お待ちだと聞きました。

 そこで、来年からは全国を回るとおっしゃっているのです。

 そのため、埼玉でのセッションは今年いっぱいで、その時点で

 まだ完治されない方だけを残し縮小してセッションされるようです。

 少人数制のため、新しい患者さんの受け入れをストップして

 いましたが、今月と4月5月で募集するそうです。
 
 そして新しい患者さんは今年12月までにセッション10まで終わるように

 するそうです。(本人の努力がなければ終わりませんが)

 ただし、いっぱいになり次第締め切り・・・

 うつやパニック障害など治したいという方はお急ぎください。

 マインドフルネス総合研究所はNPO法人です。

 ですので、1セッションの参加費は500円+テキスト代500円

 わずか1000円です。

 10セッション参加すると10,000円。

 びっくりでしょ・・・

 私たちなど参加する費用よりも交通費が何倍もかかります(苦笑)

 実際に今まで北海道や沖縄から参加された方もいたと聞きます。
 
 現在も飛行機で通っている方がいらっしゃいます。

 興味のある方は、ぜひ参加してみてください。

 合う、合わないはあります。

 でも、私が知る限り参加している方のほどんとの方が改善

 または完治されています。


 ※下記のバナーをクリックして応援してくださると嬉しいです。

  人気ブログランキングへ


ラベル:非定型うつ うつ
posted by シュガー at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドフルネス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。