2010年03月04日

通院と環境を変える

 一昨日の火曜日はクリニックへの通院日でした。

 卒業旅行では、うつのスイッチが切れて元気だったこと、その後、帰国してから

 4日ほど、疲れとうつ症状が出て寝込んでいたことなどを話しました。

 「やっぱり・・・旅行中はよかったんですね。帰って来てからも

  落ち込みが少なくなったり、なくなったりするようになるといいんですよ。

  でも、以前に比べて『具合の良い日、気分の良い日』がポツポツでて来ましたね

  そんな日ができるだけ多くなると良いんです。落ち込んだり体調崩す日が

  無くなってきて、安定してきたら週に2~3回のアルバイトから始めましょう。

  働くという事を体で覚え始めたら就職活動ね。

  でもまだ不安定なのと自律神経失調症の症状があるからとりあえず

  卒業式まではこの薬のままで、卒業したら様子を見ながら減薬します。」

  なんか少しずつ先が見えてきた気がしました。

  先生がおっしゃるには「大きな楽しいイベント」はある方が良いそうです。
  
  その日に目標を合わせて楽しみに過ごすことができるからだそうです。

  当面、卒業式と卒パが目標ですが、その後が何もないのがちょっと気がかり・・・

  なにか楽しい事を家族で作るのもいいかな~って思っています。

  そして病院から姉のアパートに直行!

  卒業式までの間、環境を変えるのも良いだろうということで、1週間から10日ほど

  姉のアパートで過ごすことにしました。

  あきは前日から旅行に行く気分でバッグに荷物を詰めて楽しみにしていました。

  「ママといるとどうしても甘えてしまっている気がしてならないの・・・

   少しお姉ちゃんのところへ行きたい」
 
   というのは昨年秋からのあきの希望でしたが、状態が良くなかったので

   行かせることができませんでした。

   「呼吸法と洞察・・・マインドフルネスのセッションは忘れずに・・・」

   それだけ言って出してやりました。

   昼間は姉が仕事でいないので、ちょっと心配ですが・・・・。

   「こっちからスイミングに行くからいいよ」と言っています。

   今朝、姉のところへ行ってから始めて電話してみましたが、

   少しむかむかするものの体調や気分は良いそうです。

   私とソルトは寂しくなりましたが、完治して他の友達より

   少し遅い旅立ちになったときの親の訓練と思っています。


  ※下記のバナーをクリックして応援してくださると嬉しいです。

  人気ブログランキングへ



ラベル:うつ 非定型うつ
posted by シュガー at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。