2010年02月15日

うつのがんばらないで 非定型うつのがんばって

 うつ病患者に、「がんばって」という言葉はかけてはいけないという話を

 よく耳にします。

 「精一杯がんばっているのにこれ以上がんばってって言われても

  どうしていいかわからない・・・」

 ということで、「がんばって」という言葉がストレスになってしまうから

 だと思います。

 でも、非定型うつの場合は違います。

 ある程度の「がんばって」は必要なんです。

 非定型うつで有名な 貝谷先生のページを見ると

 http://www.fuanclinic.com/byouki/karada.htm

 うつ病と非定型うつ病の違いがよくわかります。

 非定型うつ病は、「もうちょっとがんばってみようか」とか

 「ここまでやってみよう」などと励ましながら課題を勧めると

 がんばれる! という特徴があるそうです。

 私もあきに遠慮なく「がんばって」と言いますし

 あきも良く「がんばるね!」と言います。

 非定型うつは、うつ病より治りにくいと言いますが

 「がんばって」という言葉が使えることだけは

 ありがたいと思っています。

 ※よろしかったら下のアイコンをクリックして応援してください。

     人気ブログランキングへ


posted by シュガー at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。