2010年02月10日

私は悟りを開くの?

 あきが昨夜突然こんなことを言い出しました。

 「私は悟りを開くんだよ。全部の感情を押し殺して、何も考えないようにするんだよ」

 「え? 何を言ってるの???」

 「私はね・・・テレビを見て、あの子ブスなのにテレビに出られていいなぁ~とか

  あんなお洋服が欲しいなぁ~ とか思っちゃいけないんだよ。

  全部の感情をね・・・ 無くさなきゃいけないの」

 「えええ??? それってマインドフルネスの事?」

 「・・・・・」

 「どうしたの? そうじゃないでしょ 意味違うでしょ」

 「・・・・」
 
 誰が悟りとか言ったんだかわからないけど突然こんなことを・・・

 「それは誤解だよ。マインドフルネスで言っているのは自分の感情を殺すのでは

  ないでしょ・・・。今は火山で言うところの活火山状態になっていて

  少しの事で感情が大きく動いてすべて悪い方へ悪い方へ考えてしまうから、

  活火山が休火山、死火山になるまで思考に走らないようにしているだけだよ。

  分かってるよね・・・

  治ってきたら将来の事も考えなきゃいけないし、

  辛い事にも向き合わなきゃいけない

  それまでの間、前頭葉をストレスホルモンが攻撃しないようにしているんだよね。

  テレビを見て、ブスな子が出てていいなぁ~ 

  それに比べて私はこんな病気になって

  とか、あんなお洋服が欲しいなぁ~ 

  でも私は働いていないしから買えない

  ああ・・・なんでうつになったんだろう。辛い辛いもう嫌だ・・

  とか、悪い方に考えるのを止める訓練をしているだけだよ。

  今は、良い考えも悪い考えも(ポジティブ思考もネガティブ思考も)

  すべて考えに落ちると悪くとらえる時期(ネガティブ思考に陥る時期)

  だから、良くなるまで止めているだけで「悟りを開く」わけじゃないよ」

  と改めて確認したんだけど、しくしくしくしく泣くばかり・・・

  
  「あきはあきのままでいいんだよ。考えを代えるんじゃなくって思考に落ちるのを

   一時期止めているだけだから・・・・」

  たぶん、理解はしていると思うんだけど、時々不安になるんだろうと思います。

  マインドフルネスで大丈夫と思いつつ、いつもどこかで不安になるのは

  仕方がないことですよね。

  しばらく一人にしておいて、泣き続けていたようですがお風呂に入って

  お気に入りの熊のぬいぐるみを抱いて寝ました。

  小さい子になったようでした。

  今日は、卒業のための面談。
 
  大学に出かけて行きましたが、ちょっと沈みがちでした。

  ソルトは

  「あきは、うつが治る時が本当の意味で大人になる時なんだと思うよ」

  とつぶやきました。

 

※このブログ記事がちょっとでもお役にたったならバナーをクリックしてね!

    人気ブログランキングへ

 


posted by シュガー at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドフルネス | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。