2014年10月06日

波【うつ病・パニック障害・不安障害】

 こんにちは

 台風一過! 青空になりました。

 実は、今日はあきに誘われて初めて「セカオワ」のコンサート

 (かなり大きなイベントらしいです)

 に行く予定で、数日前からうきうきしていたのですが

 昨日、雨で中止が決定しました。 うぇ~~ん(涙)

 あきに触発されて、結構好きな歌(マインドフルネス的香りがする曲)

 があったのと、

 お祭りのように楽しいというので大変期待していたのです。

 今、空を見ると青空!秋晴れです・・・う~台風が恨めしい!


 さて、今日は『波』についてお話しますね・・・。

 うつ病などで、精神科医の先生から「うつ病は波があるのですよ。」と

 聞いた人は多いんじゃないかと思いますが・・・。

 「波」って何?

 つまり、波って 体調や気分がいいなぁ~と思える日(あるいは時)

 があったり、すっごい体調悪い気分も悪い という日(時)があったり

 つまり上下、アップダウンがある事を言います。

 うつ病でたとえて話をしますと・・・。

 大うつなどの場合や、初期段階では波がありません。

 ただただず~~~~~っと具合が悪いのです。が・・・

 病院へ行って、ちゃんと処方されたお薬を飲んでいたり

 何か回復するための行動を起こしたりすると波が起こってくるのです。

 この波が起こってくることを『回復期』と言います。

 「ここ数日調子が良くって治ったと思ったのに、昨日から

  具合が悪い・・・気分が悪い・・・

  また悪くなったのかもしれない・・どうしよう・・・」

 っていう経験のある人も多いのではないですか?

 でもね、回復期ですから、波があるのは治りかけているという事なのですよ。

 悪くなっているのではなく治りかけているのです!

 では、この治りかけている状態から抜け出して『治る』ためには

 どうしたらよいか・・・

 多くの方は、それを知らずに良くなったり悪くなったり良くなったり悪くなったり

 ず~~~っと抜け出せずに何年も何十年ものつらい日々を薬を頼りに

 過ごしているのです。

 ここから先は、薬では治りにくいのです。治っても再発の可能性が高い。

 この事から「うつ病は治らない」と言われています。

 ですが、大丈夫!きっちり、しっかり、治して二度と再発させない!

 それが、マインドフルネスのSIMT(シムト)なのです。

 では、マインドフルネスで治ったあきには波が無いのでしょうか・・・

 いえいえ、あき自身も波はあります。

 そればかりか、うつ病でない私でも波はあります。

 また、女の子はブルーデイなどでも影響されたりします。

 気分の良い日、悪い日は誰にでもあるのです。

 昔は、これをバイオリズムとか言って一次流行ったことがありました。

 疾患が無い場合は、これが緩やかな波なのですが、うつ病などがあると

 かなりキツイ大波に小波、さざ波、いろんな波が来ます。

 あきの今の状態は、波が落ちそうになった時、

 「あ!来たな!」と感知してマインドフルネスの技法を用いて落とさない

 ように戻す。

 来たな!と思ったら悪化する前にまたマインドフルネスで回復。

 そうやって、ど~~んと落ちて具合悪くならないように心のバランス

 を取っているのです。それができるのはマインドフルネス(SIMT)の

 技法を完全に身に着けているからです。

 以前も話しをしたように、車の運転をする時、慣れれば何も考えず

 前に車がいれば勝手に足がブレーキをかける。進時はアクセルを踏みますね。

 そんな感じで、調子が落ちそうな雰囲気を体で感知すると
 
 自然と何も考えなくても波を戻す事ができるのです。

 だから再発しない。

 『波』が起こっているとき、大事な事があります。

 波を少しだけ穏やかにする方法・・・と言っても最悪の事態を避ける方法

 と言った方が良いかもしれません。

 これで治るわけではないのですが、今の状態を少しだけ改善するには・・・。

 【体調や気分が悪くて苦しい時】

  苦しい!嫌だ!もう死にたい!もう自分はダメだ!

  ↑これらの事を考えたりしたらストレスホルモンバンバン出しまくりです。

  余計悪くなります!

  だって苦しいんだもん・・・って思うけど

  この時に、「あるばまま」「そのまま」

  苦しいけれど、辛いけれど、死にたいけれど・・・でもそのまま

  できるだけ、他の事に意識を持っていく。呼吸法をたくさんする。

  必ず、一時的ですから良くなります。波なので上がっていきます。回復します。

  なのに、それに気が付かず、心を騒がせるとストレスホルモン出しまくります。

 【体調や気分が比較的良い時】

  あ!治ったかもしれない! と思ったら要注意!

  この時点で、もう治った!ばんざ~~い!もう何でもできる!

  なんて大間違い!

  この時にこそ、穏やかな気持ちで過ごすのです。

  できる、やらなきゃ、やりたいと思う事をぐぐっと押さえて

  無理しない範囲で少しずつ行動する。

  そうしないと、うれしくて飛び跳ねて晴れ晴れした気持ちで

  楽しい事、やりたいこと、精力的にこなすと・・・・

  この事こそ、ストレスホルモンを分泌してしまうのです。

  え?楽しい事、良いことも出すの? 

  と思うけど・・・実はそうなんです。

  だから、色々やりたくても控えめに控えめに控えめに・・・・。

 これらの行動が、波を少し抑える方法です。

 でも、これだけでは治りません。

 あきのようにマインドフルネスを訓練すれば、自ら波を落とさない、

 状態を悪化させずに波乗りをスイスイしていくことができるのです。

 回復期の波は辛いです。

 どうせならず~~っと悪い方がまだましと思う事もあるでしょう。

 でも、回復期、なんといっても回復期、良くなってきているんです!

 あとは、あなた自身が抜け出す術を身に着けるだけです。

  ※私の娘あきは、マインドフルネス総合研究所の大田先生指導の下
  マインドフルネスの中でも大田先生が提唱するSIMTの訓練によって
  現在、大うつ、非定型うつ病を治しました。
  SIMTは大田先生の本で訓練することもできます。難しい場合は
  大田先生のカウンセラー養成講座を終了したカウンセラーに指導して
  もらう事をお勧めします。




posted by シュガー at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドフルネス | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。