2013年01月18日

うつ病の発症メカニズム解明(NHK)


 毎日寒い日が続きますね。うんざりです(泣)

 寒いの嫌いです!

 と言って、暑いのも年を取ってくるとあまり好きでは

 無くなってきています。

 私の好きな季節は5月と9月

 つまり暑さもほどほど、寒くも無いって季節です。

 ようするに、辛いことが苦手なおばさんってことです。(苦笑)

 さて、今日 Yahoo を見ていたら

 うつ病の発症メカニズム解明(NHK) って記事を見つけました。

 すごっ! と思って読んでみたのですが

 当たり前 っちゃぁ~ 当たり前の話です。

 (研究している方には申し訳ないのですが・・・)

 要するに、

 『うつ病はあらかじめストレスで分泌されるホルモン

  (特に思春期)の働きを抑えておくと現れなかった』

 ということのようです。

 (思春期、成長期にストレスを受けるとうつ病や統合失調症に

  なる確率が高いということらしいです)

 つまりストレスで分泌されるホルモン=ストレスホルモン

 (そのまんまじゃないか~い!)

 が出ないようにすればうつ病にはならない ということで

 そんなことわかってらい! と突っ込みたくなりました。

 分かっていても、実際の臨床実験(まだマウスの段階ですが)で

 科学的に解明されたということなので、一つの証拠になったわけですね。

 うつ病にバッチリ効く新薬ができるのは約50年後と言われていますが

 これで早まってくれる事を祈るばかりです。

 かといって、薬を使って治すということですから、副作用も心配

 になりますし、飲み続けなければならないのか?という疑問もわきます。

 が・・まだまだ先の話を今心配してもマインドフルネスに逆行しますので

 これは、科学的に解明されたということで

 よかったよかった! と拍手を送りましょう。

(どんだけ上から目線なんだと突っ込まれそうですが)

 これを踏まえて考えてみると、はやりマインドフルネスは治す根拠のある

 治療法ということになります。

 もちろん、アメリカで臨床実験も行われ、実際に効果が認められて

 いるのですから、いまさらという話ですが・・・。

 おっと・・・もう夕食を作る時間になってしまいました。

 コメントのお返事はまた後日!
 
 取り急ぎ、Yahooのトピックスを見つけので一言

 突っ込んでみたくなった次第です。 

 ※あきはケロケロです!



posted by シュガー at 17:07| Comment(1) | TrackBack(0) | マインドフルネス | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

賀正!

 
 あけましておめでとうございます!

 と言いますが・・・すでに今日は七日

 七草粥を食べる日です!(食べる事ばっかり)

 おかげさまで、家族皆元気で正月を迎えられました。

 お正月なので、今日は『日記』のお話をしようと思います。

 マインドフルネス心理療法の訓練の中には、

 毎日欠かさずやらなければならない課題があります。

 セッションの段階に合わせた 呼吸法 洞察法 運動 脳トレ

 そして『日記』です。

 正月になるとなんとなく『日記』を書き始めようか

 と思うのが毎年恒例になってしまっている私ですが

 一応、思うだけで・・・・ スマホのアプリに気が向いた時だけ

 ちょこちょこっと書き残しているくらいです。

 しかし・・・しかぁ~~~し!

 自分の事を棚に上げて言っちゃいますが、

 病気のあなたは・・

 特にマインドフルネス訓練を受けているあなたは・・・・。

 日記をぜひ忘れずに書いてください。

 なぜ日記を書くの???

 あきがマインドフルネスを受けていた時には分からなかった事ですが

 日記を書く というのは回復⇒改善⇒完治に非常に重要な意味があります。

 私も当初は

 「日記を書くのは日々起こる出来事を先生に提出して見ていただき

  日記の返信でアドバイスをいただくため」と思っていました。

 確かにそれもあります・・・確かにそれも重要なのですが

 同じくらい大事な事がありました。

 それは、

 (1)筆記具を持って文字を書く

 (2)その日の出来事を思い出しつつ書く

 (3)頭の中で整理しつつ書く

 もうおわかりですね!

 そう、これはすごく有効な脳トレーニングなのです。

 病気のために脳の血流が悪くなっているのを

 手指を動かす、思い出す、整理する事で脳が一生懸命

 働こうとする。その働こうとする脳にはたくさんの酸素を

 送らなければならない。だから血流が良くなる・・・

 血流が良くなると

 物忘れが酷い 物覚えが悪い 思考停止 

 不安がこみ上げる 憂鬱 やる気が無い 消えたい 死にたい

 それらの精神症状だけでなく、身体症状も良くなってくる訳ですね!

 日記も一行二行ではなく、できるだけ多く思いだして

 思考した事、体調、気分、人から言われて嫌だった事、出来た事

 出来なかった事、それらに対して思った事、書いてみましょう。

 それは、治すための有効な治療方法の一つと考えて取り組んで

 みましょう。

 また、そればかりでなく『日記を書いて提出する』と、先ほど

 言いましたように先生からのアドバイスがいただけて、自分の方向性、

 自分はこういうことをすると症状が悪化するんだ

 こうすれば悪化しないですむんだ

 こうすれば改善から完治に向えるのだ

 という事が少しずつ分かってくる。

 そして、もうひとつ、症状の変化が分かるための記録になる。

 だから『日記を書く』という事は、

 すばらしいトレーニングプログラムだと思うのです。

 年初めのスタートだからこそ

 日記を毎日欠かさずできるだけ多く書き続けるぞ!

 と言う目標を『今年は病気を治すぞ!』『自分を取り戻すぞ!』

 と言う年頭の抱負にぜひプラスしてださい。


 【コメントいただいた方へ】
  
  よっちゃんへ
  年末年始のご挨拶、ありがとうございました。 
  今年もつたないブログですが、なにとぞよろしくお願いいたします。
  お正月はいかがでしたか? 寒かったですねぇ~ 
  まだまだ寒い日が続きますが、風邪をひかないようにね!
  風邪をひいたり、インフルエンザなども再発のきっかけになったり
  するらしいです。そうなったらお布団の中で呼吸法三昧ですね!
  あきはケロケロです。たぶん今年もケロケロでいられると思います。

 aさんへ
 はじめまして
 精神症状だけでなく、大変な病気も患っていらっしゃる。
 ほんとに、がんばっているんだなぁ~って痛いほど
 伝わってきます。
 つたないブログですが、一つでも何かaさんのヒントに
 なれるのなら、こんなに嬉しい事はありません。
 また、のぞきに来てください。

 ともさんへ
 お返事ありがとうございます。
 ともさんの「病気を治したい」という並々ならぬ決心が
 伝わってきます。
 セッションに参加できるとして、そこがゴールではなく
 そこがスタートです。日々ほんとに投げ出したくなったり
 「こんなんでほんとに治るのかよ!」と怒りが出てきたり
 「やっぱりダメなんじゃないか」と思ったり
 自分と葛藤する日々の始まりでもあります。
 でも、マインドフルネスで治るんだと信じなくてもいいんです。
 「治したい!」という強い意志を持って、課題を続けて
 いけばいいんです。信じなくても投げ出さない。
 そうすると結果が分かってきます。
 あえて言います。がんばりましょ!



posted by シュガー at 09:43| Comment(2) | TrackBack(0) | マインドフルネス | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。