2012年04月12日

来た来た来た!波が来た!


 波が来たら、皆さんどうしていますか?

 『昨日まで調子がよかったのに今朝起きたらイライラする。具合も悪い』

 『さっきまで元気だったのに、急に不安が襲ってきた』

 そんな時、まず心を落ち着けて、第三者的に自分を見て

 ちょっと前を振り返ってみましょう。

 ついさっき・・・あるいは昨夜・・・あるいは昨日・・・

 何かなかったか? 

 イラッとした事。ムカッとした事。悲しくなった事。
 
 辛い事言われた。バカにされた。自分の意見と違う。

 思いやりの無い態度を取られた。

 そんな生活の中で心に影響を与えるような事件は無かったか?

 また、

 怖い映画を観た。悲しいドラマを観た。震災のニュースを観た。

 不安になるようなドキュメンタリーを観た。

 あるいは、

 コーヒーを飲んだ。辛い物などの刺激物を食べた。

 今まで食べた事の無い料理(食材)を食べた。または飲んだ。

 その瞬間はあまり気にならなくても、精神症状や身体症状に

 出る事があります。
 
 あきは、マインドフルネス総合研究所の先生の指導で、

 できるだけそいういう物に触れないようにしてきました。

 今では、多少の事は問題ありませんが、まだまだ活火山の状態

 の方は、すぐに心身にあらわれてしまう場合があります。

 特に目や耳から入る情報や飲食物については自ら避ける事ができます。

 興奮したり刺激になるものは治るまでしばらくの間は触れないようにしましょう。

 また、最初の心に受けた生活の中の事件(出来事)については

 セッションを受けている方はご存じのように
 
 観察して⇒名前を付けて⇒捨てて⇒自分に適した効果的な方法を取る

 を実践しましょう。

 自分がなんで具合が悪くなったのか・・・・。

 何か原因があったのか・・・あるいは無かったのか・・・。

 具合が悪いと心騒がす前に、ちょっと冷静になって振り返って

 見ましょう。

 それでも原因が思いつかない場合もあります。

 うつ病やパニック障害になると、うつ病の回路、パニック障害の回路

 が出来上がってしまっています。

 自分にも思いつかないような0.何秒という一瞬に考えた事で

 その回路に神経が走ってしまいます。
 
 そうすると具合が悪くなる。

 マインドフルネス療法を行っていると次第にこの回路が細くなり

 しまいには断ち切ることができるそうです。

 それまでに時間はかかりますが、絶ち切ることができたら

 再発しにくくなるのです。

 ですが、油断は大敵!
 
 絶ち切れたと思っても、キレていないうちはまた何かの拍子に

 回路が復活してしまいます。

 マインドフルネスで徹底的にやっつけて、完全に絶ち切るまで

 止めずに続けましょう。
 
 波が来てもマインドフルネスで訓練した事を思い出し

 心騒がせない・・・あるがままにする・・・というのが大事。

 ストレスホルモンを分泌させない訓練です。

 これらはすべてマインドフルネス総合研究所の先生に教わりました。

 日々の生活の中にこそ、治すチャンスがあるんです。

 波が来たら「来た来た来た!想定内」

 波の中でもがかない。

 苦しいからこそ、波に漂うイメージで

 過ぎ去るのを待ちましょう。

 って・・・私の言ってる事、難しいですよね。

 難しくてもセッションに参加している方は

 訓練しているのですからある日突然できるようになります。

 心配せずに課題をきちんとこなしていきましょう。


 

 
 

 

 
posted by シュガー at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドフルネス | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。