2012年02月13日

NHKスペシャル「ここまで来た!うつ病治療」


 こんにちは

 時折、春のにおいが少しだけしてきました。
 
 お山の杉の木は、黄色く色づいていてどうやら

 花粉をいっぱい生産中のよう・・・・こわっ!(笑)

 あの、お鼻ぐじゅぐじゅ おメメかいかいの日々が

 またやってくるのかと思うと、ちょっと憂鬱・・・。

 とはいえ、これもマインドフルネスでポィですね。

 いやだなぁ~ と思う気持ちが湧いてくるのは止められない。

 でも湧いてきたら名前を付けて捨てる事はできる! ポイッ!


 さて、昨日は初めて医療のテレビをまともに見ました。

 ためしてガッテン!や あさイチの反省を踏まえて

 NHKスペシャル「ここまで来た!うつ病治療」 を観ました。

 ところが・・・最後の方で眠くなりました(をぃをぃ)

 最初はね、すご~~い! すご~~い! と観ていたんですが

 途中から

 『臭い匂いは元から絶たなきゃダメ!』っていう古いCMの言葉が

 ポッと頭の中に浮かんできて・・・あれ?あれれ?なぜ?って

 思っていたらちょっと眠けが襲ってきました。(意味不明)

 お話の内容は、うつ病には磁気刺激の療法や脳に直接棒?を指して

 (ちょっと怖い)電気流しちゃう療法。

 うつ病の場合、扁桃体が異常に興奮していて脳の血流が悪い。

 それは、何度もお話してきた事と同じですね。
 
 ストレスが、ストレスホルモンを分泌し副腎から扁桃体へ・・・

 それで扁桃体が興奮して脳の血流が悪くなるのが原因。

 (以前の記事ではこのあたりを飛ばして書きましたが)

 これを磁気や電気で刺激して興奮を治めるというお話でした。

 う~~む 確かに良くなっていく経過を見ると感動です!

 昔から「重度のうつ病には電気ショックをかける」って言いますよね。

 (電気ショックは一時的にはよくなるそうです。何カ月か何年かは

  人それぞれ・・・

  そしてどうして電気ショックで良くなるかは解明できていないそうです。

  素人ですがたぶんこれも扁桃体の興奮がおさまるのでは?って思います)

 あの電気治療は、患者さんにとっては悲惨のようですが、磁気を使う方法

 なら痛くもなさそうだし、よさげかな?

 でも、途中で疑問が・・・時々行うって言うことだけど

 治るの? 再発はしないの?

 したら、やっぱり「治るかどうかについては今後の研究で・・」

 とか言ってたし・・・やっぱ対処法でしかないのかぁ~

 有効な対処法ではありそうだけど副作用は???

 日本にはまだ入って来ない見たいたけど、特に副作用については

 しっかり研究してほしいですね。

 そんな事を観ながら考えていたら

 『臭い匂いは元から絶たなきゃダメ!』という事が浮かんじゃって

 不謹慎ですみません。

 でも、臭い匂いというたとえは悪いけど、元から絶たないと

 消臭剤使って一時的にではどうなの?って思います。

 とはいえ、一刻も早くこの苦しみから抜け出たい!

 と思っている患者さんは多いのですから早く日本でも有効に

 なってくれればいいですね。

 もうひとつ、光トポグラフィーの話をしていました。

 名前は聞いた事があります。

 うつ病かどうか脳派で分かる機械ということだけは認識して

 いましたが、うつ病か双極性障害(躁うつ病)か統合失調症か

 分かるなんてすごいです!

 これが普及すれば、適切な投薬もできるし、治らない病気だと

 しても改善はする事ができますよね。

 誤診も少なくなるし、長く苦しむ事からも解放されるかも・・・。

 これはほんとに早くもっと普及してほしいです。

 認知行動療法の事もやっていましたね。

 顔が明るくなっている人がいて、観ているこっちも

 よかったねぇ~って思っちゃいました。

 医療のテレビもたまには観てみるものですね。

 結構色んな事が勉強になりました。

 そんな日曜日を過ごしていました。

 あきですか?

 あきは自分のお部屋で借りてきたDVD観てました(笑)



 【拍手にコメントくださった方へ】


  よっちゃんへ 

  コメントありがとうございます。

  なんか、恥ずかしいですね。

  記事数にすると230以上ありますが大丈夫ですか?

  くだらない事書いている日も多いですから

  読み飛ばしてください。(笑)

  あきからの手紙は、私に似て文章度下手ですが

  気持ちがお伝えできたようで良かったです。

  これからもよろしくお願いいたします。


  gulboさんへ

  がんばる気持ちが伝わってきました。

  でも、がんばるのは本人ですよ(笑)

  親は見守ることしかできないです。

  ただ、共倒れになおないように、
 
  あきからきつい言葉が帰ってきたら

  短い呼吸法とかはしていました。

  自分がしっかりしてなきゃね。

  良くなると信じて見守りましょうね。






posted by シュガー at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | マインドフルネス | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

お返事とお応え


 先日、マインドフルメイトの八王子セッションが

 開始したそうですよぉ~~~~ という

 記事を書かせていただきましたら

 セッションに参加なさった何人かの方から

 【拍手】にコメントをいただきました。

 【シークレット】と書かれた方以外の方にここで

 お返事させていただきます。

 【シークレット】と書かれた方にはお返事は

 しませんが、熱い思いは伝わってきていますよ。

 私の方でも時折このブログで励ましのジャブを入れさせて

 いただきますので(爆)よろしくお願いします。

 
 【gulboさんへ】

  寝てしまったとのこと・・・

   無理ありません。大田先生のお話はちょっと難しかったり
 
  しますね(笑)
 
  あきの場合はもっと酷く、具合が悪い時は机にうっぷして
 
  眉間しわが出て、辛そうにしながらも聞いていました。

  その時は全然頭に入ってない感覚だったと思います。

  でもね、不思議なものでどこか頭に入っているものです。

  後になって回復してくると

  「あの時、先生が言ってたのはこのことか!」と

  目から鱗状態になったりします。それは感動ものですよ。

  ある方はどんなに辛くても這うようにしてセッションに

  参加して、部屋の隅で膝を抱えて太鼓座り。

  泣きながら聞いていたそうです。

  それでも、今は治られてご結婚されたとか。

  辛くてもセッションには参加するようにお伝えください。

  そして呼吸法は必ず毎日やる。
 
  辛くてできない時は寝ながらでもやる。

  ダメだと考えずにやる・・・とにかくやる。

  課題を頑張られているそうで、心から褒めてあげてください。

  「辛いのに良くがんばってるね」・・・と・・・

  たぶんそうやって褒めると

  「ほんとはそう思っていないでしょ」

  「バカにしてるでしょ」

  「全然だめなのになんで褒めるの?」

  「こんな私なんか嫌いなくせに」

  っていう返事が返ってくるかもしれません。

  あきがそうでした。

  それが普通なんです。それでいいんです。

  それでも褒めてあげてください。きっとがんばれます。

  調子の良い時も調子の悪い時も、一貫してどんと構えて

  同じ態度でやさしく接してあげてください。

  通院されているドクターがマインドフルネスを理解

  してくれているようで、それはすごい事です!

  なかなかそいういう先生に巡り合えないのが実情です。

  ラッキーでしたね!

 
 【よっちゃんさんへ】

  よっちゃんと呼ばせていただきます。

  マインドフルメイトの写真拝見しました。

  あ~~~ この方かな? よろしくぅ(^o^)/

  私のブログを読んでいただいていたとのこと

  つたないブログですがありがとうございます。

  文章力が無いので、時々意味不明だとは思います。

  あまり専門的な知識が無い上に難しい事がわからない

  おばさんなので(笑)参考にしていただけているという

  事だけで恐縮です。少しでもお役に立てているでしょうか?

  よろしくお願いいたします。


 【みりんださんへ】

  遠くてセッションなどに参加できないのですね。

  お近くにマインドフルネスのセッションを行って
  
  くれるところがあるといいのに・・・・。

  今、大田先生はそうできるようご尽力されています。

  先生のご本がこの春に出版されますのでまずそれを

  参考にされると良いと思います。

  どうにか治したいという場合は、一度マインドフルメイト

  に相談してみるのも良いかと思いますよ。

 
 【質問にお応えします】

  シークレットのコメントで

  「あきさんの今の状況を教えてください」

  というのがありました。

  こちらのブログでちょこちょこ書いていますので、

  それをご覧いただければ状況はお分かりいただける

  と思いますが、簡単にまとめてみます。

  (1)薬について
   
   精神疾患のすべての薬(SSRIも精神安定剤も頓服も)を
 
   昨年12月に断薬することができました。

   通常の方よりも離脱症状が強く長い時間をかけて

   少しずつの減薬。マインドフルネスの心の使い方

   で、落ち込むのを自分でコントロールしながら

   最終的に断薬できました。

   今は一切飲んでいません。

  (2)通院について

   昨年夏ごろでしたでしょうか・・・

   最後の通院をし、3か月分の薬をもらって

   それを少しずつ減らして行き

   「もうすでに治っているので断薬できたら

    その時点で通院はしなくてよい」と

   先生から言われていたので、今では通院も

   していません。

  (3)就職について

   昨年2月半ば、現在の所に就職し1年になりますが

   そのまま勤務を続けています。

   災害や旅行などで休む事はあっても体調不良で休んだ事は

   一日もありません。
  
  (4)マインドフルネスで良くなったのはいつごろか

   あきの場合は非定型うつ病も入っていたので遅かったです。

   実際には10カ月から1年くらいから良くなってきました。

   セッションに参加したのは1年4カ月。

   現在、マインドフルネスの訓練を終えてから約1年に
   
   なりますが、昨年の今頃は良くなった!と言っていましたが

   昨年よりも今年はもっと良いそうです。

   ちゃんと呼吸法や洞察法を身につけて自分で行っていけば

   卒業後もどんどん良くなって行きます。

  (5)今現在の状況

   非常に良いです。

   まったく問題がありません。
  
   たぶん、発病前よりも精神状態は安定していると思われます。

   頭が痛い、胃が痛い、めまい、吐き気、まぶしい、口内炎

   鳥肌、などの身体症状はまったく無く、

   やる気が無い、思考が回らない、気分の落ち込み、不安

   などの精神症状もまったく無いそうです。

   昨年末から今年初め、少し疲れっぽかったようで

   「0時に寝ていたんだけど、最近11時にはベッドに入る

    ようにしたら、ますます調子がいい!

    ほんとに疲れなくなったよ」と言っています。

   そして、何に対しても前向きで、また人生において新たな

   計画をしているようです。

   昨日は、突然その計画表を見せられました(笑)

   勉強がしたい!スキルを高めたい!という気持ちが強いようです。

   かといって「躁」のような状態はまったくなく、

   落ち着いて本を読んだり、ペン習字の練習をしたりしています。

   昨夜もかなり長い時間一人で黙ってペン習字の練習を

   していました。


   ほんとにうつ病だった事が今では夢でもみていたかのようです。

   
 さて、今日はこの辺で・・・

 急に暖かくなりましたね。また寒くなるのでしょうが・・・

 暖かい・・・寒い・・・を繰り返して春が来るんですね。

 うつ病と似ていますね。

 調子が良い・・・調子が悪いという波を繰り返し

 徐々に治っていく・・・・そのためには治すためのプロセスを

 踏んでいかなければまた冬に戻っちゃうかもしれません。

 マインドフルネスを実行している方々に、一日も早い

 春が来ますように!



posted by シュガー at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドフルネス | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

考えている事に気づく


 ほっん~~~~~~~~と 寒いですね。

 寒い時にはあったかい部屋にいて動きたくない!

 今年は一段と春が待ち遠しい・・・。


 さて、先日私のお勧めしているマインドフルメイトの

 第一回八王子セッションがスタート!
 
 
 あきがマインドフルネス総合研究所のセッションに

 参加した時は、全員一斉にスタート・・・ではなく

 新しく入ってくる人もいたり、卒業していく人もいました。

 八王子はほとんどが一斉スタートだそうです。

 もちろん、その後も新しい人は入ってくると思いますが・・・

 でも、現在定員いっぱいいっぱいなので、今後はどうするか

 先生が思案中だそうです。

 マインドフルネスは、ひとりひとり丁寧に完治に導いて

 いかなければなりません。

 カウンセラー(先生)はきっと手が抜けない状態でしょう。

 そうなると・・・クラスを増やせるのか?

 と、素人の私がちょっと心配になったりします。

 それはそれで、先生にお任せするとして・・・。

 それにあやかってというわけではないのですが

 今回はセッション1のお話・・・。

 思いだしてテキスト見直して書いてみます。

 (でも1~10まで解説するつもりはありませんので

  ご承知置きくださいね!)

 マインドフルネス総合研究所のセッションは

 うつ病や非定型うつ病やパニック障害の人に

 優しく分かりやすく段階を追って行ってくれます。

 マインドフルメイトもそのテキスト(大田先生が作った)

 を使っているそうですから、同じ内容となるそうです。

 どうしても精神疾患を患っていると、苦しかったり

 辛かったり、思考が停止していたり、やろうと思っても

 身体が動かなかったりという状況の中にいますから

 最初から難しいと、階段の段差が高く上れないという

 事になります。一つ目から上れないと続けられなくなります。

 だからやさし~~い所からスタートするんですね。


 (1)ご飯を食べたり、お風呂に入っているとき・・・・

  マインドフルネスというのは

  今ここにある物に気が付き、あるがままに受け入れる

  という意味があるそうです。

  ご飯を食べているとき

  御茶碗を持った感覚、ご飯の匂いをかいた感覚

  口に入れた感覚、噛んだ感覚、味わった感覚

  御みそ汁も、おかずも同じそれぞれの感覚を確認する。

  ご飯が口にはいったなぁ~ あったかいなぁ~

  噛んだ感覚はこんなだなぁ~ って感じです。

  他の事に目を向けず、食べる感覚を味わう。

  お風呂もそう・・・。

  足にお湯をかけたな・・・温かいなぁ~

  お腹にお湯をかけた・・・こんな感じかぁ~

  お湯に入っていく お湯が胸まで上がってくる感覚 

  シャンプーのにおい・・・ 石鹸の手触り・・・

  他の事ではなく、お風呂に入る事に意識を向ける。


 (2)今、考えていたか? あるいは考えていなかったか?

  一日の内で何回かチェックします。

  「あ!今は何も考えていなかった!ぼ~~っとしてたな」

  「うっ? 今 明日の準備の事色々と考えてたな」

  「また昔の辛かった事を思い出していたな」

  など、何度かチェックします。


  セッション1の段階では、その考えた事をどうしろとか

  こうしろとは言っていないんですね。

  まず、考えている事、考えていない事に気が付きましょう。

  という事です。

  日々の生活で自分が考えの渦に入っている事さえ気がつかない。

  まずは気がつく!

  考えていた事に気がつく。考えていなかった事に気がつく。

  そこからスタートです。


 それを、日記に付けます。(上記ほかにも課題はありますが)

 日記を書くということも、脳の活性化になるそうです。

 マインドフルネスの訓練は、日々の生活の中で行って行きます。

 カウンセラーの先生に訓練方法を聞いても、生活の中で

 行わなければ意味がありませんし、改善完治もありえません。

 しかし今日はできなかったからといって自分を責めたり

 引きずったりはしない事。その事もストレスになるからです。

 そいう言う時は、「明日はやろう!」と決心しましょう。

 やろうとする気持ち・・・それが大事なのです。

 大田先生は「呼吸法をしなさい」ということを何度もおっしゃって

 いました。時には厳しく言う事もあったようです。

 「治すため」にはキツイことも多いと思います。

 優しい事からスタートとはいえ、なかなかできない日もあると

 思います。それでも一日少しでもいい。少しやれば少し進んだ

 事になります。

 うつ病やパニック障害の人に「がんばれ」は禁句と言われていますが

 治す方法が分かっているんです。あえて言います

 セッションに参加している方々へ

 「がんばれ!」
 

 ところで、八王子のセッションはスタートということで

 マインドフルネス総合研究所の大田先生がいらっしゃって

 前半、講演をされたとの事! ラッキーですね!

 
 【拍手にコメントいただいた方へ】

  りぼんさん いつもコメントありがとうございます。

  あさイチを見てすぐ「マインドフルネス!」って

  気が付いたなんてすごいです!

  やっぱり、セッション受けていると違いますねぇ~

  病院の先生もお勧めなんですね。

  でも、細かい方法はやはりセッションに参加していないと
 
  できないですよね。

  ためしてガッテンもあさイチも、マインドフルネス心理療法

  って言わないのはなぜか分かりませんが、放送した内容

  だけでは、改善完治は見込めないそうです。

  放送した内容は、ストレスはあるけど未病の人向けだそうで

  1週間とか2週間とかそんな簡単に治るわけないですよね!

  りぼんさんもマインドフルネスセッションを受けられている

  との事ですからその奥の深さはお分かりだと思います。

  呼吸法ですが、慣れてきたり、体調が良くなってきたりすると

  休みがちになります。

  あきもそうでした。

  でも、また波が来るとあわてるんですよね・・・・

  そうやって「呼吸法はほんとに良くなるまで止められない」って

  気がつくようですよ。

  ぜひ続けて完治を目指してください。


posted by シュガー at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドフルネス | 更新情報をチェックする