2011年08月30日

取り急ぎ・・・


 マインドフルネス療法(マインドフルネス心理療法)は

 どこで受けられるのですか?

 というご質問がありましたので取り急ぎ書き込みます。

 一昨年、認知行動療法が保険適応となりました。

 でも、まだまだ指導するカウンセラーが少なくて

 病院でも順番待ちのようです。

 この認知行動療法にマインドフルネス療法を加えて

 (注意:純粋なマインドフルネス療法ではない)

 カウンセリングしてくれるところもあるようですが、

 それは、お住まいの近くの大学病院や総合病院の

 精神科などにお尋ねください。

 あきが受けたのは、埼玉県にあるNPO法人

 「マインドフルネス総合研究所」です。

 ですが現在、先生とサポートの奥様、お二人で指導して

 いらっしゃいますが、今年の大震災で東北でのセッションを

 行うということです。埼玉ではしばらくなさらないそうです。

 また、先生は数年間にわたりカウンセラーを養成されてきました。

 実際には大阪で健康体操として行われいいるところがあるそうです。

 私の知る限りでは、あと一か所。

 山梨県甲府市で、右のバーにもリンクしている

 「マインドフルメイト」があります。

 先生の指導したセッションとほぼ同じ形で行っています。

 

 すみません・・・・外出いたしますのでこの辺で・・・

 あ!あきはすこぶる元気です!
posted by シュガー at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドフルネス | 更新情報をチェックする

2011年08月24日

質問されましたので・・・


 まず、娘あきの近況について・・・

 少し朝胃のムカつきがあるそうですが

 (特に前日食べ過ぎたと感じた時)

 あとは元気です。

 最近は特に自分を高めようと本をよく読んでいます。

 特に「池上彰」さんの著書がお気に入りのようです。

 また先日、市立図書館に行って日本史の本を3冊

 借りて来ました。

 「私って、ゆとり教育の子じゃない。

  確かに中学から私立だったから、あまり強い影響はなかった

  って言われているけど、世界史なんて習ってないし、日本史

  だってほんとにさらっとやっただけ・・・

  ちゃんとお勉強しなきゃ・・・
 
  大人になって何も分かりませんなんて恥ずかしいよ。

  人と話をするとき、おバカ丸出しになったら嫌だもん」

 勉強すると、色んな事が分かって「謎が解決できた」などと

 楽しいようです。

 そんなこんなで、毎日きちんと規則正しい生活をして、

 毎日ちゃんと仕事に行っています。


 さて・・・先日、ご質問いただきました。

 あくまでも経験者ということで分かる範囲でお答えします。

 【マインドフルネスで呼吸法を30分以上やるというのは

  1回の時間?それとも1日の合計?】

 1回の時間です。

 なぜなら、呼吸法は10分~15分行って初めて

 心身や脳がリラックスし始め、セロトニンが出始めるのです。

 ですが、呼吸法を初めて行う場合、1日5分くらいから

 スタートします。

 すぐに30分行うのは無理です。

 5分 10分 15分 と出来る日もできない日もあるけど

 少しずつ時間を延ばして言って、最後には30分以上できるようにします。

 これはマインドフルネスのセッションの中で訓練として行われて行きます。

 でも、これは1日に行う長い呼吸法だけの話です。

 その他にも短時間呼吸法というのがあって、3分とか5分とか

 ともすると10秒だけとか、信号待ちの間とか・・・・

 洗い物している間とか、作業の合間とかにちょこちょこたくさん

 呼吸法を入れると、より回復が早くなるようです。

 そうです。1日のうちに長い呼吸法を最低1回、短い呼吸法を

 生活の中にちりばめて行くのです。
 
 ここで何度も紹介している赤坂クリニックの貝谷先生の本

 『マインドフルネス・瞑想・座禅の脳科学と精神療法 』

 の中で、非定型うつの20代前半の女性が医師に坐禅の瞑想

 (マインドフルネス)を進められて、一日のほとんどを

 坐禅いついやし、1カ月でほぼ完治した話が紹介されていました。

 つまり呼吸法と洞察は、やればやるほど回復が早くなるようです。
 
 また、再発を繰り返す人は1回に1~2時間通して呼吸法を

 すると良くなるそうです。

 マインドフルネスとしての呼吸法と洞察の方法は以前こちらで
 
 紹介しましたので参照してください。↓ 

 http://mindfulness.seesaa.net/article/165692078.html

  mp3さん、こんな答えでよろしいでしょうか?


 さて、ここで疑問がわいてきたと思います。

 坐禅=マインドフルネス とはどういうことなの?

 マインドフルネスは宗教なのか?

 いえいえ・・・

 マインドフルネスは、うつ病やパニック障害、対人恐怖症などの

 治療方法です。

 でも、自分の心の奥底を見つめ直すと言う事を踏まえると

 どちらかというとマインドフルネスは哲学でしょうか。

 宗教と哲学には大きな違いがあります。

 それは宗教には神仏がいて開祖(キリスト様・お釈迦様など)が

 いるんですが、哲学にはそれらが無くてあるのは心理。

 ということです。

 私もあまり詳しい人間ではないので(無宗教ですが)

 大田先生がブログで書かれている

 「宗教の坐禅とマインドフルネス心理療法」をリンク

 させていただきます。

  http://blog.canpan.info/jitou/archive/2044


posted by シュガー at 13:23| Comment(5) | TrackBack(0) | マインドフルネス | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

アトピー対策

 まずは、あきの様子ですが・・・

 完全復活です!

 「もう、ウソみたいに霧が晴れた状態!」との事。

 「頭の上の方にあって重くのしかかっていたもやもやしたものが

  ぜ~~んぶ晴れた感じ。そうそう!これが普通の状態だった。

  って思いだしちゃった。考え方も前向きになったよ」

 先日、ほんとに久しぶりにクリニックに行って、またまた
 
 初めての先生に診ていただいたそうですが、

 (行くたびに違う先生)

 「やっぱ、主治医だった先生が懐かしいなぁ~前の先生は患者の

  気持ちが良く分かってた。だから子供の心のケアを担当することに

  なったんだよねぇ~ もう会えなくて残念だけど仕方ない」

 と言っていました。

 断薬状態になってから、なかなか具合がすっきりしない

 と言うと、「薬を増やしてください」とだけ言われたそうです。

 「薬を増やすったって・・・・・」

 結局、ルボックス半錠を毎日飲むようにしました。

 しかし・・・一日半錠なんて血中濃度からすると微々たるものらしいです。
 
 これは効いているという範囲の薬の量ではないそうです。

 それでも、一日半錠・・・。「やっと減らしたのになぁ~」って
 
 ポツリと言っていました。

 【1日半錠飲んでいくと半年は薬が持ちます。次回の通院は半年後です

  もちろん減薬すればもっと先へのびます】

 呼吸法と洞察を暇さえあればやって、それ以外にも夕飯の片づけが

 終わると私も一緒にタイマーを置いて40分の呼吸法を3~4日続けて

 行っていました。

 「ママ、私につきあってくれてありがとね」

 そいうしているうちに、段々段々状態が良くなってきました。

 前回書いた時も良くなっていたのですが、あの後少し落ちて

 今回はほんとにすっきりしてきたそうです。

 ただ、まだまだ体力が付いているわけではないので数年は気を付け

 なければいけません。

 昨日は大菩薩峠、今日も八ヶ岳に上っている元気いっぱいの姉を

 羨ましく思っているようです。

 「いいなぁ~ お姉ちゃんは・・・この前、富士山にも上って・・・」

 あきは、小学生の時、ガールスカウトで富士山には上っていましたが

 それでも、元気な姉を見ると羨ましくて仕方ないようです。

 「人を羨んでも仕方ない・・・今は元気になる事。」というと

 「そうだね」とちょっと寂しく笑います。

 
 さて、今日はアトピーの話・・・

 アトピーでない人には関係ないのですが・・・

 アトピーは、異様なほどストレスに関係しています。

 ストレスがたまるとすぐにアトピーが悪くなります。

 夏になると手足を出さざるを得ないのですが、

 どこもひっかき傷が残っている状態になります。

 酷い時は、顔が真っ赤に腫れます。

 身体は見えない部分ですが

 「私・・脱ぐと凄いのよ・・・アトピーが」

 と言って時々爆笑しているあきです。

 しかし・・・・今回の予期せぬ断薬でアトピーはそれほど

 悪くなりませんでした。

 確かに「今日はとってもかゆい」という日もありましたが

 それでも、肌が掻き傷だらけという状態にはなりませんでした。


 一つには漢方でまずは便秘を治す事を始めているのが良いのかもしれません。

 子供のころから頑固な便秘で、ここ数年はラキソベロンを20滴も
 
 飲まなければ翌日スッキリしないという状態でしたが、

 漢方外来に行き、薬を代えながら様子を見ている段階ではありますが

 今では10滴でOKになりました。

 近日中にまた漢方外来に行く予定です。

 漢方の先生は

 「うつを良くするにはまずアトピーを良くしよう。

  アトピーはまず腸を強くする事。酷い便秘なんだね・・・。

  薬は悪い菌ばかりでなく良い菌もやっつけちゃうときがあるからね。

  良い菌は育てる!あと冷え症だね。その上、脈に元気が無い。

  便秘のほかに、身体を温める漢方と、血流を良くする漢方とを出すね。

  それで自分にあった漢方が見つかったら、その次は

  うつ病を治すような漢方を出していくね。

  順番に良くしていこう! 任せとけ!」

 と言う、とっても優しくて頼りになる先生だそうです。

 「なんか安心できるんだよね。任せとけば大丈夫って信頼できる」

 まずは、冷たかった手足が暖かくなりました。

 次に、便秘が少しずつ改善されています。

 
 漢方だけでなく、私が日々行っているのは食事。

 特に食事内容に気を付けなくても、あきが好きなものを作れば

 アトピーに良いと言う事がわかりました。

 アトピーの子は、ハンバーグやスパゲティやカレーなんかよりも

 具だくさんの味噌汁や、ひじき、きんぴら、煮物、根菜類、

 いわし(つみれなど)や、さんまなどの魚を好んで食べたいと

 いうらしいです。

 あきもそうでした。 完全!和食党です。

 和食にすることがアトピーには良いそうです。

 玄米が良いという話と、玄米はダメで麦ごはんが良いという話が

 ありますが、今は玄米より麦ごはんを時々出しています。

 そして肝心なのが「油」

 これがびっくりなんですが、植物性の油は身体に良いという認識は

 間違っているそうです。

 「油を絶てばアトピーはここまで治る」永田良隆著

 という本を買いました。

2011818.jpg


 詳しい事はここでは書きませんが、とにかく植物性油

 (もちろんコーン油とかひまわり油とかごま油とか植物性すべて)

 はアトピーに最悪だそうです。

 アトピーは皮膚が火傷状態になているのと同じで、植物性油は

 火に油を注いでいるようなもののようです。

 そこで同じ植物性でも成分が違う「えごまオイル」が有効!

2011818-1.jpg

 シソ油なのですがこれがアトピーに良いとの事。

 わずか110gで700円くらいという非常に高い油ですが

 これを使い始めて肌の状態がぐんぐん良くなってきました。

 あきのお弁当や、あきが夕食に食べるものにはすべて使い、

 1週間に1本使い切ります。

 まずは顔がつるつるになりました。

 アトピーだとは気が付かないほどです。

 手足の傷もまだ少し残っていますが、気にならない程度です。

 ストレスがかかっても、大きく悪化することがなくなってきました。

 
 「焦る事は無いけど、長期の目標としては、

  来年の今頃は、うつの薬も飲んでいない、アトピーも便秘の解消!

  っていうのど~お?」と聞くと、あきは

 「いいねぇ~」と親指を立てて見せました。

2011818-2.jpg  
『今年もひまわり畑に行きました』



 【拍手にコメント下さった方へ】

  まりねさん

   はじめまして。お返事がおそくなってごめんなさい。
   参考にしてくださってるとのこと、ありがとうございます。
   まりねさんが少しでも良くなりますようにお祈りしています。

  えびちゃんさん

   ありがとうございます。そのとおりです。
posted by シュガー at 17:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 近況 | 更新情報をチェックする