2011年05月20日

せっかくマインドフルネス療法を受けても・・・

 せっかくマインドフルネスのセッションを受けても

 持ち帰って呼吸法をしない。課題を行わないでいると

 治りません。

 はっきり言いますが、毎回ちゃんとセッションに参加しても、

 やらなきゃ治らないのです。

 お任せではなく、自分で実践することによって

 完治を目指せるのです。

 特に、呼吸法は毎日何度も行いましょう。

 めんどくさい・・・やったって良くならない

 って思ってやらないでいてはいつまでも同じところいるだけです。

 疑ってもいいです。とにかくやりましょう。

 「治したい」という強い希望だけでなく

 「治すんだ!」という強い意思を持って取り組みましょう。

 以前、先生もおっしゃったように「呼吸法」は

 バケツに入った泥水に清水を一滴たらすようなものです。

 その一滴を何度なんども何度もたらしていくと

 いずれ濁った水よりも清い水が多くなり、少しずつ

 だんだんと透明になっていくのです。

 そうやって治っていくのです。
 
 だから呼吸法で治すのは確かに時間がかかります。

 (これは何度も言っている事ですが・・・・。)

 以前にもご紹介した赤坂クリニックの貝谷先生の著書で

 「マインドフルネス・瞑想・座禅の脳科学と精神療法 」
 
 という、私たちにも理解できる本があります。

20101213.jpg

 マインドフルネスがどうしてうつ病などに良いか

 脳科学的に証明している本です。

 その本の中に、非定型うつで苦しむ若い女性が

 「禅」の呼吸法や瞑想 つまりはマインドフルネスで

 治っていく様子が書かれています。

 その中に、一日何時間も行い1~3ヶ月でほぼ完治に

 近い状態にもどった様子が書かれています。

 そして今がどんなに幸せか。明るい人生になったか

 証言しています。

 止めない事です。

 呼吸法はやりつづける。

 やればやるほど回復が早くなります。

 あきの場合、最初は非常に苦しくてなかなかできませんでした。

 それでも少しずつでも毎日毎日呼吸法を続けました。

 30分できるようになると、回復が早くなってきました。

 セッションに通っている方の中には

 家族の大黒柱の方もいました。

 休職したり、退職をせざるをえなくなり、日々の生活にも

 不安を抱えている人がいます。

 そんな方は特に治そうと必死です。ほんとに必死です。

 そいういう方は、起きている間中、呼吸法を行っている
 
 人もいました。暇さえあれば呼吸法と洞察。

 そいういう人こそ回復が早く完治が見えて来ます。

 とにかく、理屈をこねる前に呼吸法と洞察をやる!

 やれない理由を見つける前に呼吸法と洞察をやる!

 辛くてできなければ、寝たままでもやる!

 人間、生きている以上呼吸は必ずしているのですから

 その呼吸の吐く時間を長くすればいいのです。

 やり方をちゃんと教わっているのですから

 それをやればいいんです。

 長い人生の中で、『今がんばらなくていつがんばる!』

 あなたの人生、そのままでいいんですか?


 【マインドフルネス療法はどこで受けられるの?】

 という質問をいただきました。

 まだまだ知名度は低く、指導してくれる先生も少ないので

 見つけるのは難しいですね。

 まず、あきが受けたのは

 埼玉のマインドフルネス総合研究所
 
 こちらはNPO法人なので1回(2時間)テキスト・会場費など含めて

 1000円で受けられました。

 始めは月に2回でしたが、卒業して研究会に移行してからは月1回でした。

 ただ、埼玉では今年は募集はしないそうで、福井でスタート
  
 しましたが、HPを見ると定員いっぱいになっていて締め切っている

 ようです。

 また次には東北の被災地で行う計画があるようです。

 後は、私が知っている所では、マインドフルネス総合研究所の

 先生のカウンセラー養成講座を卒業し、セッションを行って
  
 いるのがマインドフルメイト
 
 山梨県ですが、東京からだと1時間半くらいで行けるようです。

 こちらはまだNPO法人を取っていないため寄付や控除がないので、

 実費で1回(2時間)テキスト代・会場費等含めて3500円だそうです。

 また大阪では心の健康体操にマインドフルネスを取り入れている
 
 ところがあるようです。

 http://mindfulness.jp/kenkou-taisou/osaka-junna-ctr.htm

 そのほかもあるようですが・・・・具体的には分かりません。

 また、時々ネット検索すると出てくるのですが

 営利を目的とし、1回一万円などというところもあるようです。

 そのほか、情報をお持ちの方はぜひお知らせください。

 マインドフルネス心理療法の本も日に日に多く出版されるように

 なりましたが、やはり今ある本だけで独学で進めようとしても

 非常に難しいです。具体的にどうするかあまり書かれていません。

 今年の秋口には先生の本が出版されますので参考になると思います。

 それでも、辛い状況の中、独学は難しい・・・。
 
 ちゃんとした指導者のもとで行うのが一番良い環境です。



拍手にコメントいただいた方へ


ラベル:うつ病
posted by シュガー at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドフルネス | 更新情報をチェックする