2010年08月11日

昨日は通院日でした。


 「何もお話しすることはありません」

 あきが、「最近の様子はどう?」と先生に聞かれ

 少し困ったような笑顔になって、そのうち段々顔が赤くなってきて

 初めに発した一言です。

 先生も私も、「え?」って聞き返しました。

 「何もお話しすることはありません。

  今までは、診察のたびに具合が悪い所を先生にお伝えしてきましたが

  今は何もお話しする事がないんです。」

 先生が

 「それは症状が良くなってきていると言うこと?」と聞くと

 「はい」とはっきり言いました。

 でも、決して完全に良くなっているわけではありません。

 具合の悪い時も無い訳ではないのです。一日の内にちょこちょこあったりします。

 それでも、あき自身にとってみればかなり良くなっていると感じている

 のでしょう。

 疲れもまだあります。自律神経失調症のような症状もあります。

 いったん止めたデパスも、夜どうしても辛い時はたまにですが
 
 飲むこともあります。

 でも、それらが出ても非常に短期間(半日くらい)で復活するのです。

 あきにとってみれば、多少の具合の悪いことについては

 さほど気にする事でもなくなっているのだろうと思いました。

 これはマインドフルネスのあるがまま・・・辛くても心騒がせない

 訓練のおかげさまと思います。

 アルバイトの話をしました。

 以前、炎天下で3時間でダウンした話・・・・するそ先生は

 「そりゃ無理だわよ・・・。そうとう体力ないと

  私だってきっと3時間もたってたら具合悪くなるわ。

  でも、自分で働いてコンサートに行きたいという気持ちは

  非常にすばらしい! 良いことですよ!

  表情を見てもかなり調子よさそうですね。

  バイトの件は、もうそろそろ始めてもいいです。

  ただし、体調を見ながらできれば座ってできる仕事から

  始めてみましょうね。」

 ドグマチールの減薬は、また一段階すすんで

 半錠・4分の3錠・半錠・4分の3錠・・・・・となります。

 そして

 「体調が良ければ、半錠・半錠・半錠 とすべて半錠にしてもいいですよ」
 
 と言われました。

 そして、なんと診察日が1週間の伸びて4週間後となりました。

 私は、それを聞いた途端、なんか嬉しくて涙目になってしまいました。

 あきが

 「ママ、涙目になってたよ・・・」と笑いながら嬉しくて嬉しくて・・・。

 「また、具合が悪くなるかもしれない・・・

  大きく落ち込むようなことがあるかもしれない・・・・

  でも、今は大丈夫。」

 もし、大きい落ち込みの波が来ても、以前のように全身で受けちゃわず

 うまく回避する事が上手くできるようになっていると思います。

 そうやって少しずつ良くなって行き、マインドフルネスの先生が

 おっしゃるように、再発防止になるようにしっかりと身につけるように

 することが大事だと思っています。

 「先生なんて言った?正社員になっていいって言った?」と聞くので

 「そうじゃなくてまずはバイトって言ったでしょ」
 
 「だって座ってする仕事していいって言ったから正社員でもいいかと・・・」

 「それはまだ無理だと思うよ。焦らない、しっかり治してからね」

 「なぁ~んだ・・・でも治った!」

 「まだ治ってない」

 「治ったもん」

 「油断しない」

 「へへへ・・・・」

 あきは、少し体調が良くなるとすぐ「治った!」って言います。

 そう言いつつ、今朝から

 「ママ寒くない?私寒い・・・・むかむかする」と訴えています。

 「寒くはないなぁ~ 今日は涼しいけど寒くはないよ」

 というと・・・あきは

 「でも、大丈夫・・・少しすると良くなるよ」とにっこり。



 そういえば・・・・

 クリニックに行く途中、友達から電話があって長いこと話していました。

 その子は例のトラブルになった友達と同じグループの子。

 トラブルの話は聞いていたようで、それであきに電話してきました。

 「どっちが悪いかは分かってるよ。あの子たちの話聞いて

  おかしい・・・それ違うって思った。

  でも、もう非常識な話の中で盛り上がっていてそれを止める事が

  できなかったの・・・・
  
  あき一人でがんばったね。

  でもね、どっちが悪いなんてそんなことはどうでもいい事なんだよ。

  もっと大人になりなよ。あきがもうあの子たちと付き合わないなら

  それでもいい。私もあの子たちは世間を知らない子供だと思う。

  でも花火大会には一緒に行かなきゃいけないんだから。

  他の子にも迷惑かけないようにね・・・

  あの子たちにはあきが心配しているから連絡するようにと言っておくよ。」

  と言ってくれたとあきから聞きました。

  あきは、すごく楽になったようです。

  もちろんあきは花火大会の時は、普通に接するつもりだったそうです。

  誰も見方がいないんじゃないかと辛い気持ちでいたのですが、

  その子から電話があってから

  「みんな私の悪口言っていると思ってた。でも、他の子はちゃんと

   分かってくれていたんだ」

  さっそく、親友に電話すると

  「でもね・・・絶対にごめんとは言っちゃだめだよ。

   あきは悪くないんだから・・・

   悪くないのに謝るのはおかしいから・・・・

   大人になってその場の雰囲気を大切にできればそれで良いと思う」

  と言ってくれたそうです。

  未だに、あの子たちからは連絡がありませんが、それでもあきは

  強い味方を得て気持ちがすっと楽になったようです。

  連絡があっても無くても、自分は自分らしく他の友達に迷惑かけないよう
 
  大人の対応をするつもりだそうです。


  ※マインドフルネス総合研究所の9月からのセッションは
   定員になり締め切ったそうです。
   9月からスタートする皆さん。辛くても苦しくても
   続けることが大事です。
   絶対に良くなる時が来ます。
   それまで、焦らず、あきらめず、絶対治してください。


***********************************************************
拍手にコメントくださった あきらさん

  あきらさんのコメントは、あきにプリントアウトして渡しました。
  真剣に読んでいました。 ありがとうございました。
  マインドフルネス総合研究所卒業の大先輩の話なのですごく
  胸に迫る物を感じました。
  『続けて行ったら必ず治るでしょう』という言葉が私たち
  母娘の気持ちに力強く後押ししていただきました。
  『本来の自分に気が付くこと』ができるよう続けていきます。
  ありがとうござました。


ラベル:非定型うつ うつ
posted by シュガー at 11:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 近況 | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

マインドフルネス総合研究所のセッションに参加


先週の土曜日、マインドフルネス総合研究所のセッションに参加してきました。
 
 前日は、体調を崩したあきでしたが、この日は元気。

 なんと帰宅後、地元のお祭りにも行きました。

 いつもなら埼玉から帰るとぐったりしているのに・・・・

 その上、翌日は私と映画を見に行きました。

 さすがに夕方疲れて1時間ほどベットで寝ましたが元気になりました。

 ただ、ここ数日、アトピーが出てきて全身がかゆいそうです。

 でも、今日原因がどうやらつかめました。

 ここのろこと、ソルトも私も仕事が殺人的多忙で(お盆明けまで)

 いつもの湧水を汲みに行く時間が無く、水道水を沸かして飲み水に

 したり氷にしたりしていたのですが、どうやらそれのようです。

 今日、ソルトは仕事周りの途中で水を汲みに行こうとあきを誘って

 出かけました。

 
 さて、セッションの話ですが・・・。

 今回前進を見たのはあきの様子です。

 しっかりと前をみて、先生の話をしっかり聞きいれている様子に

 ちょっとうるうる来てしまいました。

 でも、前日、体調が悪かった時に

 「そういえば、あるがまま・・・・最近忘れてた」

 と言うのです。

 「え”~~~? なんで?」

 と聞くと

 「どうやるんだったっけ」と苦笑い。

 「お~~~い 忘れるなよぉ~~~」

 「ぽぃはできるんだけど、辛い時にあるがままにする感覚が

  ちょっと薄くなっちゃった」

 どうしても体調が良くなってくると忘れがちになります。

 呼吸法も洞察も・・・でも忘れちゃいけない。

 セッションのテキスト提出の時、あるがままを忘れていた

 と先生に言うと、

 「忘れるということは、意識してやっているということです。

  身に着けば、意識しなくてもできるようになります。

  そうならないと再発防止になりません。

  会社に勤め始めたら、色んな場面があります。

  その時に、身に着いていないとまた具合が悪くなって

  会社に行けなくなってしまうなんてことの繰り返しになります。

  だから・・・もう少し、しっかり身に着くまでセッション

  続けて行きましょう」と言われました。

 あきは安心したようににっこりしました。

 「ちゃんとできるまで、先生教えてくれるって」

 
 さて、先生のお話によると9月からのセッションは定員15名

 そこで、締め切ってしまうそうです。

 土曜日の時点で13名そろったそうですので、あと席は2名分しか

 ありません。(同席の家族除く)

 先生が一番心配されていたのはご自分の体調。

 いつまで続けられるか・・・と

 高齢でいらっしゃるのでいつ中止しなければならないか分からない

 とおっしゃいます。

 ですので、今後、セッションが続けられるかどうかは不明。

 もし続けられても、次回募集は1年後です。

 なぜなら全員でセッション1から12まで月1回づつ12カ月かけて行うからです。

 途中から参加することができないそうです。

 あと2名・・・・うつ病、非定型うつ病、パニック障害、PTSDを

 しっかり治して、再発の無い人生を送りたい!

 絶対治したい!

 と言う方はお急ぎください。

 http://mindfulness.jp/frame-counsel.htm

 参加費はテキスト代含め1回1000円(家族参加分は一人500円)



 あきの減薬(ドグマチール)はそのまま1錠と半錠が続いています。

 それによって体調が変わるということは無くなってきました。

 かなり良い傾向です。

 少しずつですが、完全断薬に向けて進んでいます。

体調が良い日が少しずつ多くなってきています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『こころころころあきのそら』というこのブログのタイトルですが

  どうしてこういうタイトルにしたのですか?

  と何人かに聞かれました。

 実は、あきは発病する前、空の写真を自分のデジカメで撮影するのが

 好きでした。その日の気持ちに合わせて、またまったく気持ちと正反対

 の空の表情があきを慰めたり癒したりしてくれていたようです。

 発病してからは、空の写真を一切撮らなくなっていました。

 それどころではなく、自分の事で精いっぱいだったのだと思います。

 『女ごころと秋の空』と言いますが、うつ病は気分が良くなったり

 悪くなったり・・・ころころと常に心が形を変えています。

 その両方の意味で『こころころころあきのそら』としました。

 「あき・・・・たまには前みたいに空の写真を撮ってみたら?」

 時々、そう話かけていました。

 気分が変わるのじゃないかと思って・・・・。

 そしたら、先日のマインドフルネスセッションの帰り、

 空を見上げて「写真が撮りたい」と思ったのでしょう。

 自分のケイタイを出してパチリ・・・・。

 そして私のケイタイに添付して送ってくれました。

 濃く深い青色の空に秋を思わせる幾重もの履いたような白い雲と

 夕日を反映した空と雲。

 2枚の写真です。

 201008-001.jpg

 201008-002.jpg

 芸術的とは程遠いですが、あきの心を反映しているのだろうと思い

 ました。 


*********************************************************
  ☆拍手にコメントくださった すずPさん

  おかげさまで、回復期と言えます。
  好きなこともジョジョにできるようになってきました。
  映画に行きたい、コンサートに行きたいと
  コンビニ言ったり、郵便局に振り込みに行ったりも
  しています。
  かなり長い時間自分で運転してドライブしてくるようにも
  なりました。
  「夏だぜ!」とか言いつつ、友達と色んなイベントを
  企画したりしています。
  落ち込む時、体調が悪くなり始めたりする時は、
  心騒がせず、呼吸法・洞察をしています。
  できれば参加されるといいのですけどね・・・。
  すずPさんが元気になれますように!

  ☆拍手にコメントくださった ほしさんへ

  すみません!先日セッションに行く前に気が付けばよかったぁ~~~
  ごめんなさい。
  コメントありがとうございます。
  「あの場所は、自分との戦い」分かる気がします。
  皆さん必死ですよね。
  治したい!できるだけ早く治したい!という気迫があります。
  といいつつ、最近はあきとふざけたりしていますが・・・ごめんあさい。
  笑いが出るようになった分、良くなったと許してください。
  「マインドフルネスのお陰でようやく過去だと認識」
  難しいですよね。過去の事、今ここには無い事、また反対に
  将来の事、まだ起こってもいない事。
  今ここにいる自分に気づく・・・。言葉で分かっても実際に
  身をもって分かるにはなかなか時間と努力が要りますね。
  でも、だんだんでも分かって来られたそうで、よかったですね。
  完治するまで、再発しないようになるまで、あきらめず
  お互いに続けましょうね。
  次回はぜひ声かけてください。私からも気付いたら声かけます。
  楽しみにしてます!
  
 
posted by シュガー at 12:37| Comment(2) | TrackBack(0) | マインドフルネス | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

回復期の注意事項


 あきは朝からとっても元気で、明るいです。

 昨日突然コンサートに行けた事が大きかったようです。

 今日、あきはソルトと大学病院の皮膚科へ行きました。

 アトピーで通っている病院です。
 
 アトピーの状態は良く、悪くなりかけるとすぐ薬をつける。

 普段は、ローションなどで保湿する程度できれいな肌を保っていました。

 あの重症だった頃が嘘のようです。
 
 薬は使いよう・・・上手に使えばいいんですね。

 あれからまったくと言っていいくらいステロイドの薬は使用していません。

 ただ、昨日、突然友達に提案して、安いチケットを購入して

 コンサートに行ってきました。当日だったので半額以下だったそうです。

 そこで、だいぶ騒いでしまって会場も暑かったため首筋のアトピーが
 
 少し出てしまいましたが、すぐ薬で対応。

 そうやって、出たら押さえる、出たら押さえるというスタンスで
 
 OKだと思います。

 さて、あきの話によると

 「お友達と喧嘩してから実は心で騒がないようにしてたけど

  気分の落ち込みはかなりひどかったんだよ。

  実は、死にたいという気持ちも自然とちょっとわいてきてやばいと思った。

  でも、負けていられないと思って運動とかしてた。

  毎年一緒に行く、東京の花火大会にも結局私はさそってもらえず・・・。

  別にいいけど、あの子たちは非常識だからこれからも付き合わない

  と思っていても、なにせ10年の付き合いだからね・・・。

  色んな思い出もあるし・・・花火大会となると思いだす。

  イベントごとに思いだす。仕方ない、新しい友達をつくるんだと

  思ってるし・・・。今、私を心配してくれる親友もいる。

  それでもね・・・バカ騒ぎしていたあの子たちと楽しかったことも

  思いだしてね・・・具合悪くなっちゃうの。

  あの子たちとは、8月の半ばに一度コンサートに行くことに

  なってるけど、ちゃんと行って自分は正しいと胸を張っていようと
 
  思ってるんだよ。終わったらバイバイだよ。

  ところでね・・・・昨日、ママに親友と映画見に行くって出かけたけど

  急遽、コンサートい行きたくなってね。その親友に言ったら

  私も行きたい! って事になって・・・・

  安いチケット譲ってくれる人探して、結局半額で行けちゃった。

  全部私が手配したんだよ!

  すっごく楽しかったぁ~。なんかテンションあがっちゃって

  元気になっちゃった!よかった・・・」


  あきは、乗り越えようと努力し、少しずつ乗り越えている所だと

  思いました。

  実際、私から見ても以前から場当たり的な生き方のあきの友人に

  疑問を感じていましたので、(人生なんてチョロイもんだよと言った

  友人です。あっと言う間に会社を止め、いまでも就活中です)

  あきが決別を決断したのなら、それはそれで賢明な判断だったのでは

  ないかと思いました。


  ところで、以前は

  「時々、気分の落ち込みがあると『消えたくなる』事がある」

  と言っていましたが

  ここのところ

  「気分の落ち込みがひどいと『死にたくなる』」そうです。

  あきの場合は、しょっちゅうではありません。

  月に1度~2度。

  これは回復期によくある症状のようで、実際に衝動的に

  行動に移してしまうケールが多々あるそうなのです。

  今、一番注意しなければいけない時期だと思いました。

  「あきが死にたいと思ったらそれは病気のせい。

   あきが思っていることじゃないからそいう言う時は

   合言葉を決めよう! 

   そうね・・・『ヘン』って言って。

   気持ちが変という意味で・・・。

   そしたらママたち今まで以上に注意して非常事態宣言するから」

  「うん・・・分かった。死にたくなる時は体も重いから

   なかなかいっぱいは話せない。『ヘン』だったら言えそう」

  怖い時期ですが、だからと言って行動制限するのではなく

  良く、見て・観て・診て・看て 見守って いようと思います。


  さて、

  以前にもお話しました、マインドフルネス総合研究所の先生に

  教えていただいたうつ病の時の思考停止と記憶力低下ですが。

  あきの場合、かなり回復しているようです。

  病気が発覚してしばらくは自分で判断できない状態でした。

  ●病院で自分の症状が言えない

  ●大好きなお洋服が選べない

  ●すぐに物忘れする

  ●記憶に無いことがある

  ●覚えられない

 ところが今は、病院の先生に自分の症状をきちんと話ができます。

 今日も、皮膚科の診察室には自分だけで入って話をしてくると

 言っていました。

 「足のアトピーの跡がなかなか治らないでしょ。

  プールに行っても恥ずかしいの・・・・

  だから先生に、良い薬が無いか聞いてみる」


 また、先日ジムでガールズヒップホップに参加した時

 先生に

 「いつもこんなにテンポ速いんですか?」と聞けたそうです。

 先生は

 「今まで2回練習してきたから今日は速くしたのよ。

  最初から速かったらきつかったわね・・・

  でも続けて行くと大丈夫よ」と言われたそうです。

 今まで質問も積極的にできなかったのに、それもできました!


 かわいいお洋服も値段や用途に応じてちゃんと選べます。

 先日のバーゲンではほんとにかわいい安いお洋服を
 
 一人で買い物に行って買ってきました。


 一昨日、私の注文していたコンタクトを一緒に取に行きました。

 1週間ほど前、眼科で診察してもらって作ってもらった処方箋

 でしたが、お試しのコンタクトがどうも度が合わない・・・

 そこで、眼鏡店に電話して、「以前の処方で注文しなおしてください」

 とお願いしました。

 ところが、今回受け取りに行った時「以前の物にしてくれましたか?」

 と聞いてもあやふやなこたえ・・・。何度も聞くと最後には

 「大丈夫です」というこたえが帰ってきました。

 車に戻って、処方箋を見ていると、あきが隣から覗き込み

 「大丈夫だよママ。これ今回のじゃなくその前の処方箋だよ。

  だって、1週間前に見たのと違うもの」

 「え~~~~あき覚えていたの」

 「うん」
 
 「ちらっと見ただけなのに?」

 「うん、覚えてるよ。私ってそういうのはすぐ覚えちゃうの」

 「あきの記憶力や物忘れは回復してきたんだねぇ~」

 と二人で喜びました。

 
 
 これらを回復するには有酸素運動とか脳トレーニングなどが良いそうです。

 
 あきは、ちゃんと訓練を続けてきたからこそ、回復してきたのだと

 思います。

 
 今、うれしい回復期、危険な回復期にありますが、

 どうにか親子で乗り越えて行きます。

ラベル:うつ 非定型うつ
posted by シュガー at 12:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 近況 | 更新情報をチェックする