2010年07月23日

失敗?得たことは大きかったはずだよ!


 昨日、午後2時半ころ、あきから電話・・・

 「ママァー 失敗しちゃった・・・」

 と落ち込んだ声。

 実は、昨日最初のバイトの日でした。(後は月末から)

 朝早く、おむすびと御みそ汁を食べて出かけて行ったあきでした。

 お昼も過ぎたので、「大丈夫なのかしら?」と思っていたら

 「始まって5分くらいから、めまいや吐き気や頭痛や

  いっぱい襲ってきて、3時間はがんばったんだけど

  その後とうとうダメで・・・救護室で休んだんだけど

  回復しないから、担当の人が帰っていいよって・・・

  家に着いたら電話してって・・・」

 無理ではないかと思いつつ、少しだけ期待していたのですが・・・

 都心まで行くのに2時間 往復4時間 それだけでも

 きついのに、その上10時間のバイトなんて・・・

 それでも自分で帰ってくるというので帰りを待ちました。

 帰宅後すぐにお茶の間でダウン・・・・。

 「結局、多くの人に迷惑かけちゃった・・・・。

  ママが言うように、ほんとにダメだった・・・」

 と言うので

 「具合はどう?気持ちも落ちてる?」と聞くと

 「気持ちより、疲れが酷い。」と言います。

 「気持ちが落ちていないのなら、やっぱり体力が無くなっている

  だけだよ。体力回復すれば大丈夫だよ」

 そう言っても、あきは『バイトがちゃんと出来なかった』という

 事を非常に気にしていました。

 「立ったままの説明が長くて、それでずいぶんストレスになっちゃった

  いざという時になって具合が悪くなったの・・・
 
  でもね・・・お客さんあんまり来なくてね。暇なバイトだった。」

 とのことなので、多くの迷惑をかけたわけじゃないので少し

 安心しました。

 「やっぱり・・・ダメだなぁ~」と言いつつバイト派遣会社に電話

 次は今月末からだったのですが「このままでは迷惑かけますから」と

 すべてのバイトをキャンセルしていました。

 落ち込んでいるようだったので、少しそっとして起きましたが

 夕飯前になって

 「そうだよね・・・体力つければいいんだよね・・・

  ジムへ行って、有酸素運動すればいいんだよね! うん!」

 一気にポジティブ思考へ
 
 「そうよ! できるだけジムへ行って、体力作りをすれば

  大丈夫! うつ症状はもうちょっとの所まできているんだから

  あとは身体症状・・・疲れっぽかったり、頭痛や吐き気

  だから、体力を付けて、回復させようね」

 「なぁ~んだ。そっか・・・やる気になって来きたよ。

  とりあえず明日はジムがお休みだから、明日は疲れを取って

  来週から行く」

 「そうね! 先生も言ってたように、気持ちや気分が

  安定してきても、体の症状は後から回復するって言われてたでしょ。

  体力も同じ。だから治すことに今は専念しようね」

 というと、納得しました。

 
 そういうことで、一件落着。

 自分の気持ちに体が付いてこない回復期。

 これで、あき自身、自分がどんな状態なのか分かったようです。

 『治すことに専念』という目的にまた戻しました。


 『あるがまま』について、マインドフルネス総合研究所の先生から

 メールをいただきました。

 『「あるがまま」は「無評価」。
 
  言葉では早期から言われているのに

   身にしみてわかる、体現するのはしばらくしてからですね。

  これからの進歩が大きいでしょう。』

 ほんとに、そう思います。

 アルバイトの問題が起きても、大きく落ち込むことはなく

 今日は静かに疲れをとるため休養しています。



 うつ病や非定型うつ・パニック障害は急激に回復はしません。

 少しずつ良くなるのですが、ただ薬と休養だけでは治らない可能性が

 高いのです。その上、再発率が非常に高いです。

 多少時間がかかっても着実に治す。治したら絶対再発させない。

 そのためには、マインドフルネス療法が一番確実だと思っています。

 今、マインドフルネス総合研究所ではグループセッションの参加者を

 募集しているそうです。

 ぜひ参加して、このチャンスに、しっかりうつ病や非定型うつ病、

 パニック障害を治しちゃいましょう。

 先生はご高齢ですので、セッションをいつまで続けられるか不明だそうです。

 もう次は無いかも知れません。

 『治すぞ!』というしっかりした気持ちを持って取り組めば必ず改善します。
  
 完治しないと言われている病気ですが、寛解を経て完治する人も多くいます。

 独学でのマインドフルネスは無理です。

 テキストに従い日記指導などを受け、個々の状態によって指導を受け

 徐々に回復していくものです。理屈だけ分かっていても実際に

 良くなって行くものではありません。

あきがここまで回復したのはマインドフルネス総合研究所の指導を受けて
 
 いるからです。薬はあくまでも症状を緩和するために飲んでいます。

 クリニックの先生にも、マインドフルネスについては、

 「絶対止めないで続けてください。」と言われています。

 人数に達すると締め切るそうです。

 マインドフルネス総合研究所のページへ≫


 減薬・断薬

   2010年6月29日(1日目) ドグマチール 4分の3錠
   2010年6月30日(2日目) ドグマチール 1錠
   2010年7月 1日(3日目) ドグマチール 4分の3錠 
   2010年7月 2日(4日目) ドグマチール 1錠 
   2010年7月 3日(5日目) ドグマチール 4分の3錠
   2010年7月 4日(6日目) ドグマチール 1錠
   2010年7月 5日(7日目) ドグマチール 4分の3錠 
   2010年7月 6日(8日目) ドグマチール 1錠 
   2010年7月 7日(9日目) ドグマチール 4分の3錠
   2010年7月 8日(10日目) ドグマチール 1錠
   2010年7月 9日(11日目) ドグマチール 4分の3錠
   2010年7月10日(12日目) ドグマチール 1錠
   2010年7月11日(13日目) ドグマチール 半錠 
   2010年7月12日(14日目) ドグマチール 1錠
   2010年7月13日(15日目) ドグマチール 半錠 
   2010年7月14日(16日目) ドグマチール 1錠
   2010年7月15日(17日目) ドグマチール 4分の3錠
   2010年7月16日(18日目) ドグマチール 1錠
   2010年7月17日(19日目) ドグマチール 1錠
   2010年7月18日(20日目) ドグマチール 半錠
   2010年7月19日(21日目) ドグマチール 1錠
   2010年7月20日(22日目) ドグマチール 半錠
   2010年7月21日(23日目) ドグマチール 1錠
   2010年7月22日(24日目) ドグマチール 半錠


***************************************************************
  拍手にコメントくださったFREEさん ありがとうございます。

   色々と提案もくださって、重ねてありがとさんです。
   ソルトも自営業の仕事を少しさせようと思っています。
   順番に様子を見ながらです。
   もしよろしかったら拍手ではなく、ブログにコメントいただけると
   公開できるのですが・・・・。いかがでしょう。

  7月22日 拍手にコメントくださったすずPさんへ
 
   ご苦労なさってるんですね。がんばりやさんですね。
   休息を取りながら、バランスを取りながらでも社会の
   役にたっているすずPさんは、すばらしいです!
   あきは、今回のことでもう少し治療に専念することが
   大事だと本人も気が付きました。
   必ず社会に出る日は来ると思います。
   お互い、無理せず、でも止めることなく今大切な事を
   続けましょうね。


posted by シュガー at 14:27| Comment(5) | TrackBack(0) | 近況 | 更新情報をチェックする