2010年06月15日

マインドフルネス総合研究所のセッション参加


 ブログをさぼってしまいましたが・・・汗

 先週土曜日、マインドフルネス総合研究所のセッションに参加してきました。

 今回も内容の濃いセッションでした。

 あきは、段々理解できるようになってきた様子で、

 「自分の外での出来事ではなく自分の中にあるって先生が言ったよね。

  でも、考えないようにしたりするのが難しい・・・

  頭が痛いとか、お腹が痛いというのは

  仕方が無いとか観察とか考えないようにとかできるんだけど

  一瞬にして起こる出来事で一気に具合が悪くなる時

  どうにも考えを止める事や考えない事、ゴミ箱ぽぃが
  
  できない。起こってしまったことは仕方ないと思おうと

  しているんだけど・・・・」

 あきは今、悩みの中にいるようです。

 そんな中、セッションでは、あきより少し後に入った女性が

 「セッション8から急に良くなってきました!」と言っていました。

 確かに、表情がまったく違います。

 目に力が湧いていてきらきらしている。

 そして・・・非常に穏やかなやさしい表情。

 「わぁ!こんなに可愛い子だったんだ・・・・」って思いました。

 帰宅してからあきが・・・

 「みんなどんどん良くなっているのに私はあんまりだなぁ~」

 って言います。

 私もついつい焦り気味・・・いけないいけない・・・。

 でも、あきも確かに良くなってきているんです。

 主治医には

 「エネルギーが戻って来た感じがします。話し方や表情が出てきた。」

 と言われています。

 確かに、以前は診療室に入っても、下を向いたまま・・・

 受け答えも小さい声・・・

 ともすると返事もしない・・・

 それを私が先生と話をしてカバーしていた部分がありましたが。

 今では8割近くあきが自分の状況を話できるようになっています。

 ですが、ここのところのソルトとの関係で、休火山になっていた
 
 回路が爆発してから、低調でした。

 特に夜になると非定型うつ特有の不安や孤独症状がでていました。

 「午後4時になると辛くなってくるの・・・」

 それでも呼吸法と洞察で、以前のように騒いだり、泣いたりしなくなって

 いました。


 そして、一昨日、姉が2日間の休暇を取り帰ってきました。

 姉が帰って来たとたん、あきの様子が一変しました。

 ぐんぐんと良くなって、昨夜は夕方かたの不安や孤独感が

 まったくなく過ごすことができたのです。



 姉はソルトにポンポン物を言います。

 ソルトがテレビを見ていてもドンドン話しかけます。

 めんどくさそうにすると、
 
 「ねぇ! パパ、私の話聞いてる?」と突っ込んでいきます。

 そして

 「旅行に行った時の写真見せてあげるからね」

 と、ソルトに見せながらワイワイ話ていました。

 受け答えもきつくて、それでもソルトはそれを嬉しそうにしています。

 眉間にシワではなく目じりをいっぱいに下げて目じりにシワ

 ができるほどです。

 「なんでお姉ちゃんはパパにあんな風に話せるんだろう・・・

  私も、パパとあんな風に話したい・・・」

 姉は

 「確かにパパは怖い時もあるけど家族なんだから当たり前でしょ。

  家族じゃなきゃ誰に言いたいこと言えるのよ。

  実際パパだって、娘と話すするのは嬉しいと思うよ」

 と笑っていました。

 「そっかぁ~ お姉ちゃんみたいになりたいなぁ~」

 「家にいるばっかじゃなく、あきは私の所で来なさいよ。

  布団もそんままあるんだから、いつでも泊まりに来ていいよ」

 と言われました。

 「じゃ1週間ほど行こうかな」とあきも嬉しそう。

 1DKにしては広いけど、それでも二人で居るのはちょっと狭い・・・・

 1週間くらいが限度かもしれませんが、それでも気分転換になるかもしれません。

 私は

 「パパの事で、具合が悪いうちは回避になるけど、調子が良くなって

  気分転換したいのなら行っておいで」と言いました。

 
 うつ病は環境を代えるのも良いとネットに書いてありました。

 ガラッと変えるのではなく、小旅行なんて良いのかもしれません。

 今日は、あきは姉と一緒に、ソルトの仕事について車にのって行きました。

 姉は

 「パパが打ち合わせ中は、あきと買い物しているからいいわ」

 と言いながら・・・・

 「お昼もパパにごちそうになっちゃお」と、おちゃめな姉です。

 あきは

 「お姉ちゃん、帰ってきてこっちで仕事見つけれくれればいいのに」

 とポツンと言っていました。

 あきは小さい時から三歳半離れた姉の背中を追いかけて来ました。

 姉と一緒、姉と同じが好きでした。

 追い越せるはずが無いのに追い越せると思っている所がありました。

 確かに、いろんな能力から言うとあきの方が優れている所が多いです。

 それでも、あきは「お姉ちゃんはいいなぁ~」と思っているのです。

 寝るときに

 「ママはあきの事好き? パパは好きかなぁ~」

 分かっている事を確認します。

 やはり姉が帰ってくると少しやきもちをやきます。

 ほんと、まだまだ子供です。困ったものだ・・・・笑


*********************************************************

 はちみつさん、拍手にコメントありがとうございます。

 うつ病発覚から1年が過ぎくじけそうになる時もあります。
 
 でも、自分がしっかりしなきゃと思っています。

 いつも、ありがとうございます。

 


posted by シュガー at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | マインドフルネス | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。