2010年03月10日

うつを治す方法(トライする)

 うつ病は、ただ薬を飲んで休養していても良くならない人が多いです。

 酷い場合は5年たっても10年たっても良くなってない人がかなりいるそうです。

 1月24日のブログ記事にも書きましたが、米研究チームがSSRIや、

 三環系抗うつ薬は、重度のうつ患者にしか効果が無いと発表しました。
 
 また、もし薬と休養で良くなっっても80%近い人が再発すると言われています。

 では、うつ病や非定型うつやパニック障害などが治った人は何をしたんでしょう・・・

 やはり、トライしたということだと思います。

 自分の体調がよくなければ、家族にお願いしてうつに良いという方法を調べる。

 今はインターネットがあって情報はあふれるくらいあります。

 その情報の中で、何が良くて何が信じられるかをまず家族で話あって

 実践してみることです。

 私はあきがうつ病と分かった瞬間、どうにか治さなきゃという

 強い気持ちになりました。

 そして、調べて調べて、PCにず~~っと向かって、夜も携帯で調べて調べて

 たどりついたのが貝谷先生の非定型うつのページと

 埼玉のマインドフルネス総合研究所のページでした。

 でもマインドフルネスについては、半信半疑の部分がありました。

 たまたまソルトが以前から「呼吸法はいいぞ!頭をクリアにしてくれる」

 と言っていたので、それくらいの知識しかありませんでした。

 ほんとにうつ病に効くの? 騙されてんじゃないの?

 これが本音でした。
 
 でも、なんでマインドフルネスの呼吸法や洞察がうつ病に効いたり予防に
 
 なるのか、それはマインドフルネス総合研究所の先生が長年研究されて

 その裏付けを一つ一つ取って行かれたため、科学的にも道理的にも非常に

 納得することができる内容でした。

 毎回、マインドフルネスのセッションに伺うたびに、新し驚きの発見があります。

 マインドフルネスの事を話すと長くなりますので、うつを治す事に戻りますが

 やはり「うつに良い」とされることで経済的に負担にならない事や、

 納得できることはトライすることがよいと思います。

 有酸素運動をする。朝早く起きて朝日を浴びてセロトニンを出す。

 ヨガをするのも良いでしょう。 

 そうやって体を動かすことによって、脳の血流がよくなります。

 規則正しい生活。三度の食事。信じられるうつに良い事。

 それを常に気にかけて、家族にも協力をお願いして、進めていくと

 きっと時間はかかっても少しづつ良くなって行くと思います。

 うつの休養期間は3カ月で十分だと言われています。

 具合が悪いからと寝ているだけではだめですよ。



 
  ※下記のバナーをクリックして応援してくださると嬉しいです。

  人気ブログランキングへ


 


ラベル:うつ 非定型うつ
posted by シュガー at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | うつを治す方法 | 更新情報をチェックする

突然帰宅

 昨日夕方、東京ガールズコレクションでもらった山のような

 試供品を持って突然あきが帰ってきました。

 どうやら、そろそろ帰りたくなったようです。

 姉のところは、普通の1DKよりは広く、新築なのですが

 それでも自分の部屋が無いので息苦しくなったのか・・・。

 東京の水はどうも体に合わないようで、顔が赤くなっていました。

 それでも、なぜか元気!元気!元気!

 体調もよさそうです。

 そうなるとそうなったで、最初の病院で言われた「躁うつ病」が

 気になります。

 「躁うつ病ではありません」「非定型うつで間違いないでしょう」

 と今の先生にきっぱり言われているのに・・・

 かと言って、体調がよさそうで元気なだけで、ハイではありません。

 悪くても気になる、良くても気になる・・・

 親ってほんとに損な役回りですね。(苦笑)

 姉のところにいた8日間で、不安や寂しい軽い発作が起きたのは

 3回だけだそうです。原因は分かっているのが2回、分からないのが1回。
 
 発作が起きたらまず呼吸法・・・

 その後「寝ちゃえ!」と早めに就寝したそうで、翌日には元気!

 「だってね・・・私ほんとにがんばったよ。

  自分でもがんばったと思う。苦しい時でもね、そうじゃないときでも

  ず~~っと呼吸法と洞察していた。

  だからね・・・もう治った!」

 おいおい・・・まだまだ油断できないんだよ。

 うつは波があるんだから・・・本人も十分承知していても

 やはり調子がいいと治ったと思いたいらしいです。

 「もうすぐ卒業式だけど、卒業してからどうやって養生していくか

  話合おうね」というと

 「うん!話そう!今話そう!将来の事、もう考えてもいいよね」

 と言います。

 将来の事は、まだ早いでしょ。

 確かにマインドフルネスのセッション7に入って、ぐんぐん良くなっては

 来たけれど、いつまたうつの悪い波が来るかもしれない。

 それでも、夢を持つことはマインドフルネスの先生にも大事と言われているし

 その夢に向かっていくための、小さな夢を積み重ねることが大事なのだから

 まず・・・・

 1.うつの症状を今よりもっと安定するようにこれからも呼吸法と洞察を続ける

 2.うつの症状が良くなるとアトピーも良くなるけど、薬も付ける。

 3.できるだけスイミングに通って有酸素運動をする。
  (姉のところからも通っていたそうです)

 4.朝は7時に起きる!(これ大事)

 5.3食ちゃんと食べる!

 6.0時前に寝る。

 7.お菓子を食べたくなったらシュガーレスガムをかむ。

 ひとつひとつやっていくときっといつかは夢にたどりつけるでしょう。


 「ねぇ ほんとにいつ治る?」と聞くので

 「たぶんこの調子だともうすぐだと思うよ。

  セッション10まで行くとかなり良い状態が続くようになると思う。

  順調に行ってあと1カ月半だね。でもそれからも続けなきゃいけないんだよ

  実際にほとんど病状が出なくなるまでにはマインドフルネスを始めて
  
  から1年~2年だからね。」

 目がきらきらして、次には大きな目にいっぱい涙が浮かんできました。

 嬉しかったようです。がんばってきたかいがあった、これからもがんばる!

 と言ってました。

 ちょっと調子が良くなると、夢がいっぱい広がるようで、何事にも前向きに

 捉えられるようになったようです。

 この良い波がずっと続くように願うばかりです。

 かといって、大きな波が来ても動揺せず、焦らず、確実に完治に向けて

 進んでいくようにいつも親子で確認を取りながら過ごす日々です。

 追伸:今日も元気で体調も良いそうです。


  ※下記のバナーをクリックして応援してくださると嬉しいです。

  人気ブログランキングへ
ラベル:うつ 非定型うつ
posted by シュガー at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況 | 更新情報をチェックする