2010年03月29日

うつとアトピー

 昨日は、離脱症状に苦しみ、結局午後4時ごろドグマチールを1錠飲みました。

 飲んで1時間ほどで良くなりましたが、夜寝るまで少しだけ気分を引きずっている

 様子でした。

 中三日、飲まなかったわけですが、少しずつ飲まなくて良い日が伸びていることは

 良いことだと思います。

 ところが今、アトピーが最悪の状態です。

 リンパ液こそ出ていないものの、顔がまっかっかです。

 マインドフルネス総合研究所のセッションに行った一昨日は

 なぜか少し良くなっていたのですが・・・。

 アトピーはストレスと直結しています。

 うつ症状が悪くなると一気に悪化します。

 ここのところ、また胃痛、頭痛が少しでているようです。

 とにかく、呼吸法と嫌な状況も逃げないようにがんばっています。

 「この顔見ると憂鬱になる」と先ほど言っていましが

 う~~ん 確かにそう思うだろうなぁ~

 やはり離脱症状はかなりのストレスになるんだと思います。

 どうにか断薬できるまで、無理はしないで、でも、めげずにがんばって欲しいです。

 アトピーについては、花粉症の時期っていうのもあると皮膚科の主治医から

 言われていますが、今まで顔にアトピーが出たことが無かっただけに

 ほんとに驚いています。

 「毎年、桜の咲くころはアトピーが悪くなるけど、ここまで悪くなったのは初めて」

 と、あきも言っています。

 昨年5月からうつ発覚し、悪化・・・

 うつ病になって初めての春なので、きっといっぺんに肌に来ちゃったんだろう

 と思います。

 とりあえず、アトピーに良いという方法をネットで調べたところ

 いろんな商法などが出てきて、胡散臭いところばかり・・・

 でも、その中で、古いサイトですが、これは信用できそうというのがありましたので

 今日からがんばってみます。

 http://www9.ocn.ne.jp/~akira21/index2.htm


 アトピーに呼吸法が良いと書いてあるサイトもありました。

 やっぱりストレスは良くないのは間違いなさそう・・・。

 
  ※下記のバナーをクリックして応援してくださると嬉しいです。

  人気ブログランキングへ




posted by シュガー at 14:58| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

マインドフルネス総合研究所のセッション参加


 昨日は、マインドフルネス総合研究所のセッションの日でした。

 ドグマチールを止めて3日め・・・

 体調絶好調のようです。でもたぶん夜には離脱症状が起こるだとうと思い

ました。(実際には翌日である今日午前中から離脱症状が出ています)
 
 朝からちゃんとお化粧して髪をきりっとポニーテールにして出かける準備をして

 私とソルトの支度が終わるのを待っていました。

 マインドフルネス総合研究所に行く時は、いつもノーメイク、髪はとかしただけ

 いつも背中を丸めて、苦しそうに眉をひそめていました。

 会場に着いたら、先生の奥さんに「きれい」と言われ嬉しそうでした。

 「ご卒業おめでとう」とも言われ、私もほんとに嬉しかったです。

 さて、今回は小セッションのはずが、見回すといつもと同じくらいの人数・・・

 それも、お会いしたことの無い方が多く、セッション終盤でテキストの指導を

 されたとき、セッション1~2の方が多いと気づきました。

 新しい方が多く入ってこられたんだなと思いました。

 さて、セッションの内容は、今まで先生から伺った話と同じ内容でした。

 それでも、今まで何度も同じ話を聞いてもいまいちピンとこなかった部分が

 ありましたが、繰り返し聞いているうちに段々分かってきました。

 はちみつさんが

 「マインドフルネスは難しい・・・でも言われた通りやると良くなる」

 とブログで言ってたと思いますが、その通りだと思います。

 特に、心は鏡、心はすべてを包み込むという話は一度聞いてもなかなか

 理解しにくいです。

 見るものすべて、山も川も建物も車も人も手元の鉛筆もすべて心の上にある。

 自分の外側ではなく、心の中にあって映しだされている、あるいは包み込まれて

 いる。外にあるものではない。だから自分でどうにでもすることができる。

 自分を知るということが、一層うつやパニック障害などを良くします。

 初めて参加された方は、すぐ理解できたかしら? 

 
 セッションに参加してすぐに理解できなくても、必ず参加することによって

 少しずつの理解・・・それが大事な気がします。

 今回は、その他にも盛りだくさんのお話をされました。

 また、セッション1からのテキストの解説をされたので、また1から思い出す

 ことができました。

 マインドフルネス総合研究所のセッションは、セッション1の土台があって

 それから同じ内容を何度も繰り返しながら少しずつ少しずつ課題を増やして

 進めていくので、うつ状態でいっぺんにできなくてもちゃんと進めれば

 身についてくるように構成されています。

 さて、あきの様子ですが・・・

 終始元気でした。多少の腹痛(便秘気味だったので)と鳥肌はありましたが

 先生の話に耳を傾け(ていたように見えましたが)終始にこやかでした。

 最後に質問は?と先生が声をかけると、ある方(たぶん初めての方かな?)

 「治りたい!ほんとに治りたい!と思うのですが、ほんとに治るんだろうか?という

  思いがわいてきてしまいます。どうしたらいいでしょう」

 と言われました。

 すると先生は、「治るんだろうかという負の回路が出来上がってしまっている

 んですね。そういう思いがわいてきたら呼吸法をする、運動をする、
 
 好きな事をするなどして、その考えを止める努力をする。

 その回路を使わないようにするのです。

 今の状態は活火山です。治らないんじゃないかという思いが活動を

 活発にしています。それを止めればだんだん休火山となり、やがては

 消滅して死火山になります。それまで続けてください」


 
 帰り、ソルトが買い物があると車を止めた店の駐車場で、車の中であきが

 こう言いました。

 「治りたいけど治るのかな?って言っていた人いるじゃない。

  そうそう・・・そんな時期があるんだよって言いたい。

  あの人は今、暗いどん底にいるんだね。

  私もそうだったから気持ちが凄く良く分かる。

  きついし辛いよね・・・。

  呼吸法がなんだよ!こんなことして治るのかよ!とか

  何度も思ったし・・・・くそ呼吸法め!とも思ったし

  先生の話も、簡単に言わないでよ!そんなことできるわけ無いじゃん!

  って思ったしさ。

  でも、今、治ってきたからだけど、

  大丈夫・・・そんな時期もあるよ・・・治るから心配ない

  って言ってあげたい。

  にしても、そんなこと考える私ってどんだけ上から目線なんだよ(爆笑)

  先輩になった気分だよ(大笑)

  それと、調子が悪そうな人がいたじゃん、ほんとに辛そうだったよね。

  私も今まであんなに調子悪そうだった?」

 「ううん・・・・・もっとひどかった」と私が言うと大爆笑

 「そっかぁ~ 笑えるんだけど・・・

  でも、ほんっっとやばいくらい辛いんだよ。

  私、アドバイザーになれそうな気になってきちゃった。

  ほんとアドバイザーになれそうじゃん」

 「早めにマインドフルネスに出会ってよかったね・・・

  3年も5年も10年も治らない人いっぱいいるんだよ」

 というと大きくコクンとうなずきました。

 さて、今日は午前中から離脱症状が出ています。

 でも、前回より離脱症状が出るのが1日伸びました。

 セッション10では、減薬・断薬の行い方も書いてあります。

 セッション10(約5月~)までには、ほとんどの人が症状が良くなる

 ということだと思います。

 「今日はもう少しがんばってみる」と今、不安と苦しみと闘っています。


  ※下記のバナーをクリックして応援してくださると嬉しいです。

  人気ブログランキングへ


posted by シュガー at 15:05| Comment(6) | TrackBack(0) | マインドフルネス | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

目標

 昨夜はほんの少し気持ちが重めになったようですが、

 今朝は、「元気元気ぃ~~~☆」などと言ってます。

 アトピーだか花粉症の肌荒れだかひどかったのが一晩でずいぶん改善。

 「やっぱ疲れてただけなんじゃないの?」とあき自身はいたって脳天気。

 年頃の女の子だし、顔全体が真っ赤にただれたようになっていたら

 たいていひどく落ち込みそうなものだけど・・・。

 ま・・・それでいいんですけどね・・・。

 「今日ほんとは卒業したサークルの友達のバースディパーティなんだ。

  行こうかなぁ~ 行くの止そうかなぁ~ だって具合が良くなると暇なんだもん」

 私としては、疲れがやっと取れたところがからもう少し様子を見てほしいの

 ですが・・・ま、本人に任せましょ。

 先ほど、あきがこう言いました。
 
 「O型(血液型)はね、目標を持たなきゃだめなんだよ。

  あきは、何か目標を持たなきゃ死んじゃいそうだよ。」って・・・

  (O型が何の関係があるのか分かりませんが・・・汗)

 マインドフルネスの課題にも目標を持つ(願を持つ)というのがあります。

 (『願い』については、また機会があったら書きます。)

 突然何を今頃言い出すのかと思ったら・・・。

 「バイト先決めて、そしたら痩せようって思うでしょ。アトピーも良くしようと思うでしょ。

  うつだって今よりもっと治そうと思うじゃない。ほら!目標ができたでしょ。

  そしたら嬉しくなるじゃない!」

 なぜか、満面の笑み。

 こっちまで嬉しくなってほほえんでしまいます。


 さて、マインドフルネスの先生からお返事メールをいただきました。

 「鉛様麻痺感を起す部位がそろそろ休火山になるでしょうが、

  休火山は、まだ、マグマからの通路が生きています。

  休火山が死火山になる時が来ます。

  そうなると、もう再発がなくなります。

  5年間、鉛様麻痺感の発作が起きないように

  慎重に行動することがいいでしょうね。」

 5年再発しなければ完治というのは、癌と同じですね。

 先生はよく、うつの症状を、活火山、休火山、死火山にたとえられます。

 完全に火元が無くなって死火山になるまで家族一丸となって目標に向かい

 一歩ずつ進んでいきます。

 

  ※下記のバナーをクリックして応援してくださると嬉しいです。

  人気ブログランキングへ


ラベル:うつ 非定型うつ
posted by シュガー at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況 | 更新情報をチェックする