2010年01月30日

昨日今日は・・・

 昨日今日と調子がよく、毎日体調を付けているカレンダーに

 久しぶりに△マークが付きました。△マークの横に「やったぁ~!」

 と書いてありました。

 今年は、○マークがまだ6日しか付いていません。

 ほとんどが×マーク。 それでも少し良くなってきてほっと一息です。

 相変わらず、吐き気や頭痛はあるようですが、自立神経の方だけの体調の悪さ
 
 のようで、気分の部分ではあまり大きく落ち無こともなくここまで来ています。

 2月の中旬、あきは卒業旅行に海外へ行きます。(近場ですが)

 海外は小学校5年生の時、自ら進んでホームスティをしたいとのことで

 ひと夏海外に行ってました。

 それ以来だったので昨日キレたパスポートを新たに取り直しに行ってきました。

 心配は大きいのですが、非定型うつは楽しいことがあるとうつのスイッチが切れる

 ということと主治医が「行ってらっしゃい、行く方向で考えましょう」

 とのことなので、今準備中です。

 今日は、一人で運転して近くの内科に行きました。

 「胃」を見ていただいています。

 あきのうつは、始め胃のムカつきから始まっりました。

 生まれてからずっとの便秘症もあり、診ていただいております。

 うつによる症状だろうと思いながらも胃は万全にしておきたいと思っています。

 

posted by シュガー at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況 | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

どうしてうつ病になったの?

 うつ病・非定型うつ・パニック障害がどうして起こったのか?

 どうしてこんな病気になったのか?

 神経科、心療内科、クリニックなどでちゃんと説明を受けた方は

 どれだけいるでしょうか・・・

 病状についてや薬については教えてくれますが、

 「どうして?」ということはあまり教えてくれないんじゃないでしょうか。

 あきの場合はそうでした。

 どうして?どうして?どうすれば? と初めにかかった神経科の先生

 に聞いても、糠に釘のような状態で

 「う~~ん う~~ん」と唸るばかり・・・

 パンフレットを見せられて「セロトニンの取り込みが悪いから薬で改善する」

 とだけ・・・。

 ソルトが

 「原因が分からないなら薬で抑えてもまた再発するんじゃないですか?

  カウンセリングとか睡眠療法とかできないんですか?」

 というと

  「あきさんには、カウンセリングは合わないと思います。

   睡眠療法は心の触ってはいけないところまで触ってしまうので

   人格破壊されることもあって危険です」

  と言って、治す方法を教えてはくれませんでした。


 別の精神科でセカンドオピニオンしていただいたときは

 「医師にそんなに問い詰めても分かりませんよ。

  状態なんて徐々にわかってくるし、薬も色々試さなきゃ分からない。

  どうしてうつになったかなんて、ご家族の方がわかるんじゃないですか?

  それと、精神科や心療内科はカウンセラーじゃないですからね・・。
  
  受診は5分か10分くらいにして病状だけ言ってください。

  他にも待ってる人がいるんですから」

 
 そんな疑問にすっきり答えてくれたのがマインドフルネスの先生でした。

 どうして「うつ」になったのか、

 「うつ」の症状はどうして起こるのか

 発病したうつをどうしたら治すことができるのか

 「時間はかかります。すぐにぱっとは治りません。

  それでも、マインドフルネスでは治ります。

  辛い時、こんなことやっても治らないんじゃないかと

  思う時は何度もあると思います。
  
  でも、確実にトレーニングしたことを欠かさずやれば

  必ず治ってきます。」

 と言われました。

 これから、少しずつ「うつにどうしてなったか、うつの症状について

 うつを治すには」

 という3つの疑問を、徐々に書いていきます。

 でも、私が書いたことを読んでも、うつは治りません。

 やはりトレーニングが必要ということです。
  
posted by シュガー at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

やはり大学に行った後は・・・

 月曜日に大学へ行ってゼミの新年会をやってから

 どうやら具合が悪くなったようです。

 新年会自体は楽しかったようですが、就職活動の話が

 やっぱりでたぁ~ って感じでしょうか。

 でも、4年生でいまだに就活をしている人はかなり多く

 情報交換などの話が飛び交う中にいれば、やはり具合悪く

 なっても仕方ないですね。

 考えないように 考えないように とがんばったそうですが

 それでもどうしても頭に入ってきちゃったみたいです。

 でも、具合が悪いのが、どうやら気分の問題ではなく、

 自律神経失調症の方らしいのです。

 吐き気、頭痛、胃痛など、身体的な部分が具合が悪いそうで

 これもやはりストレスから来ているのは間違いありませんから

 呼吸法を嫌というほどやることと、リラックスできる方法を

 見つけて行くしかありませんね。

 そこで、昨日一つの提案をしました。

 将来の事をあまり考えなくてもよいように・・・ですが

 本人はどう思っているのか・・・ 結論が出たら書き込みます。

 ※マインドフルネスの先生からテキストが郵送されてきました。

 毎回、セッションの時に持って行って、先生が一日一日の記録に

 コメントを書いて送ってくださいます。

 改めて呼吸法の大切さ、考えに落ち込まない大切さを確認しました。

タグ:うつ
posted by シュガー at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 近況 | 更新情報をチェックする